車中泊

乗鞍高原観光センター

投稿日:2014 年 7 月 18 日 更新日:

利用時期:2012年7月
快適度:★★★★★

乗鞍高原の中心地・鈴蘭にあるバス発着所前の駐車場です。現在、畳平へはマイカー乗り入れ禁止になっているため、ここでバスに乗り換えて山頂を目指すことになります。夏は朝6時頃からバスが運行していますので、それに乗るために車中泊する登山者の利用が多いです。広大な駐車場ときれいなトイレがあるため、古くから車中泊スポットとして知られているようです。

数年前からトイレなどに第1駐車場での車中泊禁止・夜間使用禁止などの看板がありましたが、2013年頃からは規制が緩和され、禁止事項が明記されるようになったようです。車外での食事禁止、タープ使用禁止、テーブル・椅子使用禁止、花火禁止など、いずれも道の駅で車中泊する人には当たり前のことばかりで、車中泊そのものは禁止されていません。車中泊する人はマナーを守って利用しましょう。

ただバス発着所のある第1駐車場は車の出入りが多く、時間とともに登山者が増えてきますので、車中泊するなら道を挟んで隣の第2駐車場(湯けむり館に近い方)の利用をおすすめします。ここはいつも空いていますし、車も入ってこないので快適です。トイレもそんなに遠くはありません。

日帰り温泉は隣の「湯けむり館」のほか、国民休暇村まで上がると国民宿舎内の温泉が日帰り利用できます。個人的には国民宿舎の方が料金が安く、ゆったりくつろげるのでお気に入りです。

なお標高1,500mの高地にあるため夏でも涼しいどころか寒いくらいです。防寒対策だけはしっかりして来て下さい。

関連記事

スポンサーリンク

-車中泊

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.