自転車

MR-4ドナドナしました

投稿日:2016 年 10 月 9 日 更新日:

20161006_135951

MR-4売却をアナウンスして10日、たぶん半年はかかるだろうと思ってたのにまさかこんなに早く買い手が付くとは・・(笑)。可能な限り購入時の状態に戻し、本日和歌山の方に無事引き渡し完了しました。

2002年に購入して14年、第3次自転車ブームのきっかけとなった一台でした。これでうちの自転車はすべて新旧交代が完了し、一つの時代が終わったという実感が込み上げてきます。思えば購入して5年くらいの間は全国ツーリングに活躍してきましたが、その後は「ただのクロスバイク」的な使い方しかされず、「畳まない自転車」に成り下がってしまいました。最近は年数回くらいしか乗ってないので、新しいオーナーのもとで活用してもらった方が自転車も幸せでしょう。

スポンサーリンク

これでうちにある自転車はFarna 700(ロードバイク)とLGS-POP(20インチフォールディング)の2台となりました。実に清々しいです。繰り返し言ってますように、一人が持っていい自転車は2台までなんですよ。自分の身に余る自転車は持つべきではありません。それ以上あってもすべてを平等に乗るなんてことは絶対不可能でしょう? ガレージの片隅で日の目を見ない自転車が必ず出てきますよ。僕はそういうのが嫌なんです。余計な物は持たない主義です。だから一台買ったら一台手放す、それがうちの厳しい掟です。せっかく一台減ったのでこれ以上増やさないようにしなければなりません。自転車は増やすより減らす方がはるかにエネルギーがいるんですから・・

これで「がっつりライド」と「街乗りポタ」という役割分担がはっきりしたので迷う余地がなくなりました。今までならFarnaとMR-4は性格が似ているために、どっちで行くかいつも迷ってました。だから似たような自転車は持つべきでないんですね。どうせ持つなら性格のまったく違うものを2台にすべきです。もちろん同じタイプの自転車を何台も持って、「今日はどれにしようかな?」と悩むのが楽しいんだよという方もいるでしょうけど、僕は逆に迷うのが嫌で「これしかない」という状況が好きなんですね・・

たとえば、お金のない学生さんだったらロードバイク一台で通学から買い物、ツーリング、レース参戦まで全部こなしてるよっていう人もいるでしょう。僕はそういう貧乏くさい使い方に憧れるんですね(笑)。目的に応じて複数の自転車を使い分けるとか、そういうゴージャスな使い方は向いてません。「何でも一台で済ませたい派」なんです。さすがにお買い物は荷物が積めないと苦しいのでLGS-POPは残してあるわけですけどね・・(笑)

これで当面のターゲットはLGS-POPに向いてきましたね。LGS-POPはほんとに走りません。まあお買い物用ならそれでもいいんですけど、ちょっとしたツーリングに使おうとするともう少し走れるようにしたいんですよね。そこでLGS-POPをベースに改造するか、新たな小径車を買うか?(もちろんLGS-POPは売却)という選択を迫られます。結局は物欲なんかよ!(爆)

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.