ブログ運営論

プロブロガー宣言

投稿日:

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

一年の計は元旦にありと申しますが、年初にあたり今年の抱負を述べてみます。

まず今日からプロブロガーを名乗ることにいたします。ブログにプロなんてあるのか?と怪訝に思われる方もいるでしょうが、ブログは立派な営業ツールになるんですよ。ブログで大量に集客できれば独自の商品やサービスを多くの人に売ることができます。実際、ブログだけでサラリーマンの何倍も稼いでいる人は全国にいくらでもいますよ。

2001年に会社を辞めて苦節15年、何をやってもうまく行きませんでした。典型的なフリー失敗組です。以来フリープログラマーを名乗ってきましたが、しばらく前からその肩書きは捨てました。プログラマーなんて非常に変化の激しい業界ですから、常に新しいことを追い続けてないとやってられないんですよ。正直もうそういうのにはついて行けません。

そこでもっと長期的に流行り廃れのないビジョンを描きたいと思い、最後に行き着いたのがプロブロガーという道でした。本当に良いものには流行り廃れがありません。ブログというのは結局自分を売り込み、人を集めるためのツールなんですよ。そして人を集めることさえできればすべてがうまく回り始める。そう信じています。

プロブロガーを名乗るにあたって、今年の二つの目標を宣言します。公に宣言することによってやるしかなくなるからです。

1. ブログを毎日更新すること

これはプロブロガーとしては最低の条件です。毎日更新されないブログにはリピーターは付かないからです。もちろん外出などで書けない日もあるでしょうけど、それは予約投稿を利用してあらかじめ書いておけばいいだけの話です。

一番いけないのは穴を開けてしまうことですね。一度穴を開けてしまうと「まあいいか」ということになってズルズルと怠けてしまうのが人の常です。これは誰しも経験があるでしょう?

そして最大の敵はアクセス伸び悩みです。順調にアクセスが伸びているうちは楽しくていくらでも書けるんですよ。でも思ったようにアクセスが伸びないと書くこと自体が虚しくなってきます。いくらやっても成果が出ないとやめたくなる気持ちと戦い続けなければなりません。自分は根性が足りないのでいつもここで失敗してきました。でもこの壁を乗り越えない限り、成功はあり得ないのです。

2. 今年中に月間10万ページビューを達成する

ウェブビジネスの世界では月間10万ページビュー以上のアクセスが最低ラインと言われています。このブログは現在1万ページビューにも満たないので10倍以上の開きがあります。とても一年で達成できるような数字とは思えません。非常に高いハードルですが、あえてそれを目指さなければビジネスとしての成功はあり得ません。

10年かかってアクセスを10倍にするのでは意味がないんです。その間に環境はどんどん変わってしまいますし、初めの頃の読者は離れてしまっているでしょう。こういうのは短期間で一気にやってしまわなければなりません。ブログの成長というのは緩やかにジワジワと伸びるようなものではなく、ある臨界点を突破すると一気に爆発する傾向があります。それがいわゆるブレイクです。だからアクセスが一気に10倍になることは決してあり得ない話ではありません。問題は自分がそこまで耐えられるかということです。あきらめてやめてしまえばそれで終わりです。いつの日かブレイクを引き起こすためには、結局毎日更新し続けることしかないのです。

関連記事

スポンサーリンク

-ブログ運営論

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.