ブログ運営論

簡単にブログのアクセスを増やす方法

投稿日:

サイドバーに人気記事というプラグインを設置してるんですが、これは過去30日間のアクセス数を集計して上位10記事を人気順に並べたものです。その中でついに『新しいロードバイク買いました』という記事がトップに上がってきました。そして『GIANT IDIOM2がやって来た』も3位にランクインしています。これまで自転車とまったく関係のないタブレットやらソフトの記事が上位を独占していて何のブログかわからん状態でしたが、これでやっと面目躍如ですよ(笑)。そして最近買ったばかりですが、『Kindle Fire HD 8 を買いました』が早くも上位に入ってますよね。

スポンサーリンク

レビュー記事はアクセスが伸びる

このランキングを見て何かお気づきでしょうか? そう、上位を占めているのはすべてモノかソフトに関する記事、まとめて言えばレビュー記事なんですよね。実はアクセスが伸びる記事には法則があって、レビュー記事はダントツにアクセスが多いのです。最近は商品を購入する前にネットで商品に関する情報を収集する行動が定着しているため、レビュー記事というのは常に注目されています。メーカーのカタログには良いことしか書いてありませんから、ユーザーの生の声が聞きたいと考えるのは当然です。人気商品であればあるほどレビュー記事の需要は高まっています。

マイナーでも人気のある良品が狙い目

ですからFARNAもIDIOMもFireも全部アクセス増を狙って書いた記事です。法則がわかっていれば狙ってヒットさせることは可能なんです。記事がヒットするのは当然検索数が多いからです。人気商品で上位表示されればアクセスは凄まじいことになります。たとえばスマホなんてのは日本人のほとんどが使ってるわけですから、ヒットすればあっという間に万単位のアクセスが集まりますよ。ただし人気商品はそれだけ競争相手が多いわけですから、上位表示されるのは容易なことではありません。Googleの2ページ目以降になるとほとんどクリックされないと言われています。ということは、比較的マイナーでありながらファンの多い隠れた名品が最もヒットしやすいんです。競争相手が少ないですから上位表示される確率が高くなります。FARNAやIDIOMがヒットしているのはたぶんそういう理由だと思います。Fireは人気がありそうですが、やはりメジャーすぎて競争相手が多いため、思ったほどアクセスは伸びませんでした。

ガジェット系は初心者向き

特にアクセスが伸びやすい記事はやはりガジェット系でしょうね。スマホ、タブレット、PC、GPS、デジカメなどは多くの人が興味を持っており、常に情報を収集しています。ブログもそれで読んでるわけですから、もともと親和性が高いのです。比較的マイナーで人気のある機種は当たれば大きいです。特にデジカメなんてのは熱狂的なマニアが多いため、非常にアクセスが集まりやすいです。もう一つの写真ブログの方がはるかにアクセスが多いのもそういう理由です。他に健康ネタ、ダイエットネタも多くの人が関心を持っているのでアクセスを集めやすいんですが、これらは非常に競争率の高いビッグキーワードであるためそう簡単には上位表示できません。やっぱりガジェット系のレビューは一番簡単なんです。

体験型の記事は読まれない

逆にアクセスが少ないのは体験型の記事。このブログでも大量にツーリングレポートを書いてますが、こういう記事は悲しいほど読まれません。投稿した直後はちょっと読まれてますが、時間が経つとほぼゼロになります。だから書くのが虚しくなってきますよね。一方、商品レビューは投稿した直後よりも検索エンジンに拾われて上位に出てくると急速にアクセスが伸びます。そして長期にわたって安定したアクセスが続きます。たとえばこのブログではVueScanやLink2SDなどはもう何年も前から上位独占していますよ。だからブログのアクセスを増やしたければ、記事の内容は選ばないといけないんですね。

簡単にアクセスを増やしたければ自腹レビューをやれ!

一番手っ取り早くアクセスを増やす方法は、自腹で商品を購入して次々とレビュー記事を書くことです。たとえば各メーカーのデジカメを買いまくって比較記事を書けば、あっという間に超人気ブログになりますよ。昔それをやったブログがありましたが、凄まじい人気だったと思います。なぜか消えちゃいましたけどね・・(爆)

最近はYouTubeで商品レビューをやっている人もよく見ますが、あれは趣味でやってるんじゃないんです。再生回数が伸びれば儲かるからやってるんです。そうでなければ自腹で買ったりはしませんよ。ブログもまったく同じことが言えます。プロブロガーはモノを買うのは消費ではなく「投資」だと考えています。その商品のレビュー記事を書いてアクセスが伸びれば元は取れるからです。だから僕もそういう気持ちで商品を買っています。この商品を買えばアクセスが伸びるか?ということが選択の基準になります。FARNAやIDIOMを買ったのもマイナーだからアクセスが伸びそうだという思惑があったからです。

もちろん商品には旬というものがありますから、時間が経って状況が変わるとアクセスは減っていきます。特にガジェット系は変化が激しいですから寿命は短いです。そうなるとまた新しい商品を買うわけですが、僕は決して無駄遣いだとは思っていません。プロブロガーにとって、全ての買い物は自分への投資なんです。言わばアクセスをお金で買ってるようなものですね。お金を使っても元が取れればそれで十分なんです。

ただ自腹レビューをやるには潤沢な資金力が必要です。僕のように自転車操業でやってるととてもそんな資金は準備できません。それが貧乏ブロガーの辛いところですね・・(爆)

関連記事

スポンサーリンク

-ブログ運営論

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.