自転車

クリート交換

投稿日:2017 年 5 月 9 日 更新日:

なんか最近SPDのクリートがリリースしにくくなってる気がします。ペダルの方はかなり緩めにしてあるんですが、それでも外れにくい。クリートのネジが緩んでいるということもなさそう。とすると、クリートの摩耗しか考えられないですね。クリートというものは摩耗すると外れやすくなるんではなくて、外れにくくなります。このままでは立ちゴケの危険が増してしまいます。


現在のクリートの状態はこうなってました。あんまりチェックしたこともなかったです(^_^;)。目で見てこれが摩耗しているのか判断できないのですが、新しいのに比べると角が取れて丸くなっていることから、たぶん摩耗してるんでしょう。前回いつ交換したのか覚えてませんが、たぶん4~5年は経っていると思います。かなり歩いてますから摩耗しててもおかしくない頃ですよね。ケチらずに交換してしまいましょう。

スポンサーリンク


クリートはこの前買ったペダルに付属していたのがありますので、買わなくてもありました。シングルリリースタイプのSM-SH51です。新品のクリートって黒かったんですね。今さら気付きました(笑)。

外したついでに防水テープを貼って簡易防水処理もしておきました。どっちみち浸水するんですけど、雨上がりの路面を歩いただけで浸水するようなことは避けられるでしょう。

それ以前にシューズの方が相当古いんですが、見たところそんなに傷んでないんですよね。普通の靴と違って長時間歩きませんから底はほとんど減ってません。まだ2年くらい引っ張れそうな感じでした。いい加減に買い替えろよと言われそうですが、ケチなもんで・・(笑)

これで脱着を試してみると、以前のようにグリグリしなくても外れるようになったかなという感じです。

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.