雑記

梅雨明け

投稿日:

p8041762
E520 + ZD40-150mm

とうとう近畿地方も今日梅雨明けしましたね。朝からセミがけたたましく鳴いております。しかし梅雨明けしたと思ったらもうお盆ですヤン、夏も終わりですヤン・・。もうすぐツクツクホウシが鳴いて寂し~くなるんでしょうねえ・・。意外とこういう年に限って9月に入ってからアホみたいに暑くなる可能性もあるが・・

関東甲信地方は7月早々に梅雨明けって言ってましたけど、どう考えてもウソですよね。梅雨明けしてからの方がたくさん雨降ったんじゃないですか?(笑) 今さらあれは間違いでした・・・なんて言えない「大人の事情」があるんでしょうねえ・・(苦笑)

梅雨明けしたから晴れて暑い日が続くのかと思いきや、どうやらそうでもないようで・・。今年の夏はいつドシャーっと来るかわからないので安心して遠出はできないですな。というか、自転車はもう完全にモチベーション下がってまして乗る気もしません。すべてはこの不安定な天候のせいか・・

ところでネットの天気予報っていろいろ出てますけど、ソースは2つしかないって知ってました? 一つは気象庁、これはtenki.jpとかYahoo!などが採用しています。テレビなどもほとんどは気象庁が出所です。もう一つは民間の気象会社ウェザーニュースで、これはweathernews.jpのほかasahi.comが採用しています。面白いことに、この2つの予報はかなり食い違うことが多いのです。今日の週間予報を見てもまるで違う予報になっています。

tenki090803jma
tenki.jpより

tenki090803wn
weathernews.jpより

気象庁発表の方を見れば、まあまあの天気のように見えますが、ウェザーニュースの方を見ると雨ばっかりですヤン! しかも金曜と土曜なんてまるまる違いますヤン! これじゃどっちを信用していいのか悩んでしまいますね。

でも経験的に言って信頼できるのはウェザーニュースの方です。だいたい気象庁ってやつは「いかに言い訳するか」しか考えてないので、無難な予報しか出しません。「曇り時々晴れ所により雨」なんて予報はどのようにでも解釈できますよね(笑)。どんな文句を言われても言い訳できる完全無欠の予報です。こんなもん初めから聞かない方がマシでしょう。それに比べてウェザーニュースの方はかなり大胆な予報を出します。日が近づくにつれて気象庁もウェザーニュースの予想に近づいていくことが多いです。親方日の丸の気象庁とは違って業績がかかってますから当然です。まるで意味のない「玉虫色」の予報ではなく、ちゃんと現実に即した精度の高い予報を出していかなければ顧客満足は得られません。「お客様目線」があるかどうかが気象庁との違いです。

天気って純粋な自然現象のはずなのに、なんで「大人の事情」を考慮して裏読みしなければならないんだろうか?(爆)

関連記事

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.