旅行

ユースハウス?

投稿日:

中国地方のYHは壊滅状態なのでやむを得ず楽天トラベルで予約しましたが、その後ネットを徘徊してると潰れたはずのYHが別の形で生き残っていることを発見! うーむ、ちょっと遅かったぞ・・

現在、生口島の「瀬戸田しまなみYH」、出雲市の「ゑびすやYH」、大田市の「城福寺YH」、山口市の「山口YH」の4軒が「ユースハウス」という名称で営業しているようです。略してYH、同じやんけ!(笑)

以前、瀬戸田しまなみYHに泊まったとき、オーナーのおっちゃんと話してたら県内某YHの批判を延々と聞かされましたが(笑)、YH協会に対しても批判的な意見を持ってるようでした。YH協会の方針に反感を持っているオーナーは少なからずいるはずで、その先頭に立ったのは間違いなくあのおっちゃんでしょう。中国地方で急速にYHが減ったのは潰れたのではなく、実はこういうことだったのです。やるな、おっちゃん・・(笑)

協会脱退の理由はここを読んでもらえればわかります。なるほどねぇ~って感じです。それだけでなく、最近は度重なる値上げに加えて繁忙期料金まで取るようになるなど、完全に儲け主義に走ってます。他のビジネスホテルなどが値下げ競争してる中で、こんなことやってたらいずれ見捨てられるのは自明の理でしょう。

考えてみればYH協会に所属するメリットって、YHハンドブックやHPに連絡先を載せてもらえて、黙ってても客が来るってことだけじゃないですか? 要するにYHの看板で商売ができるってことだけやね。確かに僕が見つけられなかったように一時的には客は減るだろうけど、独自にHPを立ち上げるなどして営業努力をすれば客はまた戻るはず。いわゆる「大仏商法」ではダメなんですよ・・。それだけのために協会のつまらない方針を呑まされるのであれば、いっそのこと脱退して独自の道を歩む方が余りあるメリットがあると思いますよ。これらのYHにはエールを送りたいです。

久しぶりに「しまなみ」行ってみたいなぁ・・

関連記事

スポンサーリンク

-旅行

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.