自転車

吉野大峯林道

投稿日:2004 年 10 月 23 日 更新日:

下千本の駐車場から金峯神社まで上り、さらに林道吉野大峯線で青根ヶ峰まで上った後、林道吉野槇野線で黒滝村脇川へ下り、地蔵トンネルを越えて才谷から吉野山へ戻った。
下千本から竹林寺まではコンクリート溝入り激坂の連続で押さないと上れなかった。
金峯神社までの町道は山腹に沿ったゆるやかな上りでとてもいい感じの道だった。
そして金峯神社からは林道吉野大峯線に入って快適なスカイラインを楽しめた。
乗って上れないような急勾配はなく、路面も良くて走りやすい林道である。
青根ヶ峰付近では高見山から大台ヶ原まで台高山脈の雄大な展望が開けた。
そして黒滝村との境界付近で林道吉野槇野線と分岐するが、これより先吉野大峯線は崩土のため通行止となっている。
林道吉野槇野線を下っていったが、かなりの急勾配で荒れ気味の道だった。
谷筋に出てからはコンクリートの簡易舗装に変わり、さらに杉の枝や落石が多くて走りにくいことこの上ない。
部分的にダートもあってところどころ押して下った。下りですごく疲れた。槇野の集落が見えるとほっとした。
脇川まで下って洞川下市線で才谷まで下る。杉林の中を行くすごく雰囲気の良い道である。
才谷からは才谷吉野山線でまた少し上り返す。結構疲れた。でもこの道はとても良い雰囲気だった。
10時出発で13時45分帰着。走行25.4km、アベレージ12.8km/hなり。

関連記事

スポンサーリンク

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.