自転車

葛城山麓亀ポタ

投稿日:


橋本院にて
今日はひさびさにR氏主催の通称「亀ポタ」が行われた。「亀ポタ」とは亀のようにゆっくり走るという意味から名付けられた造語。写真を撮りながらという意味で「カメラ」も掛けている。よって"kamepota"ではなく、"camepota"なのだ。
集合は葛城市の「カントリーロード」というパン屋さんに午前9時過ぎの予定。これまで屋敷山公園まで車で行っていたけれども、「亀ポタ」では全然距離が延びないので、往復自走で距離を稼ぐことにする。朝8時前に自宅を出発し、最短距離を走って約1時間20分で到着。今日はまったく新しいルートをGPSに登録しておき、知らない道にもかかわらず一度も迷わずに到着することができた。
9時45分頃に全員揃って出発すると相変わらず亀ポタペースでまず船宿寺へ。椿は残っているけれども、梅はあんまり咲いてない。そこから風の森峠まで上り、高天へ向かって恒例の激坂上り。こんなとんでもない坂はロードで上るもんじゃない。初めからずっと押しの一手。やっと上ったと思ったら以前あった自動販売機はなくなっているし、肝心の鶯宿梅はまだ咲いてないし、踏んだり蹴ったりな結果に。その後橋本院の方へ行ったら椿はまだ咲いていたけれども、ミツマタはまだ開ききっていない。そこでちょっと休憩して、激坂を下り、昼食場所の「むすひ」さんへ向かう。ここでK氏とL氏が乱入してきて総勢11名に膨れ上がった。
そこからいつもの逆コースをとって一言主神社、九品寺と走り、當麻の「中将餅本舗」へ向かう。中将餅とお茶のセットをいただいてまたカロリー摂取。でも今日は昼食が少なめだったのでまだ足りない感じ。そこで解散して各自帰途に就くが、このあたり初めてでまったく土地勘がないので帰り道がさっぱりわからない。桜井方面へ帰るc氏について行って、葛城川まで誘導してもらい、そこからは川沿いのサイクリングロードを北上して、田原本から下街道経由で天理まで帰った。
本日の走行77.4km、アベレージ15.8km/h。たぶん往復が50km近く、亀ポタは30kmくらいだろう。でも時間は亀ポタが大半を占めている。やっぱり亀ポタだ・・。こんなとこ走るか?というくらい複雑怪奇なルートを走って、どこをどう走ったのかさっぱりわからなかったけれども、GPSのログを見るとなるほど・・という感じ。

関連記事

スポンサーリンク

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.