自転車

ひさびさに宮川

投稿日:


県道佐原勢和松坂線・車川付近の花畑
今日は絶好の快晴とあって、万年ヒマ人がこんな日を見逃すはずがない。いつもなら行き先が決まらなくて朝からうだうだしてしまうのだが、今回は前日のうちにコースが決まっていて段取りもバッチリだった。つい10日前にN氏が多気町車川地区を訪れた記事に触発を受け、何となくそっち方面に行ってみたくなった。そしてついでに飯高町乙栗子の「まっちゃ亭」で「まっちゃラーメン」を食べてみたくなったので、何とか案を練りつつコースを作成した。このコースも過去に二度ほど走ったことはあるのだが、車川地区を通る県道佐原勢和松坂線は未踏であり、そこを走るのがメインみたいなものだ。どうもこのエリアは奈良方面からのアクセスが悪く、どうしても帰りが上りになってしまうのを避けられない。かと言って一度車で走った道をもう一度自転車で走りたくはないので、蓮ダム入口にある「森公園」駐車場にデポし、最初に湯谷峠を越えて宮川側から回ることにする。

スポンサーリンク

森公園を出発したのが10時35分頃、まずは深野からR422に入って湯谷峠を目指す。この峠はもう何度も上っているが、そんなにしんどくはなく、いつの間にか着いてしまう峠である。以前に比べて峠付近の植林が伐採されてずいぶん見晴らしが良くなった印象があるが、その代わり暑い。
20060920_008.jpg
湯谷峠上り
11時過ぎに難なく湯谷峠に到着。ちょっと早いけれどもトンネルの上の広場で昼食にする。
20060920_023.jpg
赤とんぼ
湯谷峠下りの途中に不動明王を祭る祠があり、湧き水があるのでボトルの水を補給。いつもこの水には助かる。栗谷口の集落を経て、ほどなく天ヶ瀬で県道大台宮川線に出る。宮川村も今は大台町に併合され、この名称は変だな。江馬の集落は旧宮川村の中心だが、えらいレトロな商店が未だに残っている。「フジカラー」の看板がたまりませんわ。いったいいつの時代や?
20060920_034.jpg
レトロ商店・江馬にて
多少アップダウンはあるものの宮川沿いの道を快走。ミンミンゼミも最後の力を振り絞るように元気に鳴いている。三瀬谷に出て新船木大橋を渡り、県道打見大台線へ入る。この道も拡幅されてだいぶ雰囲気が変わってしまったが、長ヶあたりは未だに一車線の小径で雰囲気がよい。
20060920_045.jpg
木漏れ日が美しい県道打見大台線
神原でまた2車線に変わり、細かいアップダウンを繰り返しながら打見へ。そこからクランク状に曲がって県道伊勢大宮線に入る。そして野原の交差点を左折し、野原橋手前の公園でちょっと休憩。この公園には実は苦い思い出がある。2年前の3月、「伊勢うどん&赤福ポタ」に参加しようと多気駅から走ってきてここで休憩したのだ。しかしその時膝を痛めており、ちょうどこの公園あたりで痛み出したのである。そのまま無理して藤越・鴻坂峠を越えたのだが、途中で膝痛が耐えられないほどになり、死ぬ思いで志摩磯部の伊勢志摩YHまで走ったのだった。最後は本当に動けなかった。それは自分のサイクリング人生で最悪のツーリングであった。なぜあの公園で引き返さなかったのか、ここへ来るたびに思い出してしまうのである。
新田でR42を横断し、JR栃原駅前へ。しかしその変わり様を見てがっかり。以前は木造の風格ある駅舎だったのが、味気ないコンクリート製に建て替えられているではないか。どう見ても公衆トイレにしか見えないぞ。
20060920_053.jpg
建て替えられたJR栃原駅
栃原駅を過ぎていよいよ本日のメインイベント。いったんR368に出て、県道佐原勢和松坂線へ入るところはうっかりすると行き過ぎてしまう。「車川」の標識にしたがって左の旧道に入らなければならない。その先にもう一箇所間違えやすいところがある。濁川に沿ってゆるやかに上るとすぐに土屋、さらに上って車川地区に入る。道端には赤と黄色の花畑が作られていて目にも鮮やかだ。
20060920_086.jpg
県道佐原勢和松坂線・車川分岐
直進する県道は行き止まり。右側の坂を上る。
集落内の神社を過ぎると民家も途切れ、R368方面との分岐点に着く。直進する方が県道だが、行き止まりになっている。ここは標識にしたがって右折し、右の坂を上る。文後トンネルまでわずかの距離だが、結構な急坂だ。
20060920_093.jpg
文後トンネル
トンネルを抜けると一気に下ってR368に出る。ここから桜峠までもうちょっと上らなくてはならない。大した標高ではないが、意外としつこい上りだった。
20060920_101.jpg
R368桜峠(光線の関係で反対側より)
桜峠を越えると舟戸で櫛田川沿いに出る。ちょうと川がカーブする地点にあり、ここからの眺めは素晴らしい。
20060920_106.jpg
美しい櫛田川・舟戸にて
このまま櫛田川南岸の県道片野飯高線を走って飯高町役場まで行くつもりだったのだが、波留を過ぎたところで工事中のため通行止。仕方なくR166に戻ろうとするが、なかなか橋が見つからない。行ったり来たりして15分ほどロスしてしまった。橋を渡ると飯南高校の前に出て、R166を走る。こちらはアップダウンが多いから嫌なんだが・・。売り切れ気味の足を引きずって何とか道の駅飯高へ。いつの間にか温泉ができてるけど今日は定休日。閑散とした道の駅でちょっと休憩。そこからラストスパートして森公園へ戻る。ちょうど5時ジャストだった。今日は一日快晴だったし、湿気がなくてとても快適な気候だった。
「まっちゃ亭」は何度も前を通っているのだが、どうも場所的に中途半端なのでお昼には寄りにくい。それで夕食に寄ろうという魂胆だった。平日は5時からしか開かないので、時間調整しながら走っていたのだ。自転車を積み込み、うまい具合に5時過ぎに店に入れた。
20060920_111.jpg
これが噂の「まっちゃラーメン」 ニンニク大量入り!
ラーメンは各種あるが、やはり定番の「まっちゃラーメン」を注文。あっさり系のスープだけど、ニラ、唐辛子に丸ごとのニンニクがたっぷり入っており、かなりスタミナ系だ。第一印象はそれほど強くないんだけど、リピーターがいることを考えると後から効いてくる味なのかもしれないな・・。一度「まっちゃ亭ラーメンツアー」でもやりますか?(^_^;
久しぶりに80km超えたのに、全然体重減ってない!
やっぱり自転車は太るぞ!(爆)
走行距離:86.0km
平均速度:20.3km/h
体  重:60.8kg
体脂肪率:19.8%

関連記事

スポンサーリンク

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.