ザウルス デジタルガジェット 通信

通信環境

投稿日:2009 年 12 月 30 日 更新日:

DSCF9363
Zaurus SL-C750

通信環境といってもモバイルのことですが、僕はザウルスにKWINSというデータ定額のPHS通信カードを組み合わせて使ってます。携帯電話を持ってない僕にはこれだけが生命線なのです。ザウルスを買ったのが2003年頃だったと思うので、もう6年にもなるんですね。これほど長いこと使ってるデジタル機器も珍しいですねえ・・

というのも、未だに「代わり」がないんです。かつては一世を風靡したザウルスも昨年ついに生産を終了し、現在PDAの市場は風前の灯火です。PDAの機能が完全に携帯電話に吸収されてしまったため、需要が激減してるんですね・・。しかしこの大きさでちゃんとしたキーボードはやっぱり必要だと思うので、まだまだ優位性はあると思うんですけどね、もう今後出てくることは望めないでしょう。

今のザウルスでも普通にメールしたり、ウェブを見るには別に困らないんですけどね、最近はFlashやAJAXを使ったサイトが増えてきて、まともに動かないことが多いんですよ。特に天気予報とか乗り換え案内とか・・。Flash大嫌いな僕にはむかつきますわ。ザウルス内蔵のブラウザでは限界があるので、新しいものに乗り換えようと思ってももはや製品がない。今ではネットブックに乗り換えるしか手がないんですね・・

しかしそれはそれで通信料金が悩みの種。今使ってるKWINSは年間ライセンスで21,000円、月額に換算すればわずか1,750円で使い放題なんですよ。本当に追加料金は一切なし、電源さえ確保できれば出先で常時接続まで実現してしまうのです。どう考えてもこれより安いプランはないですね。ウェブというものは料金を気にしながらだと絶対使えないことはわかってるので、定額制は必須なのです。ところがこのデータ通信カードはPDAでしか使えないので、ネットブックに乗り換えたら普通のAirH"カードなどを追加購入しなければなりません。それも料金が結構高く、ウィルコムの定額プランでも月額3,880円。しかも2年の縛り付きと来たもんだ。E-mobileとかもあるみたいだけど、エリアが狭すぎる。まあ自転車で走るような田舎で使えないのはウィルコムも同じだけど、まだウィルコムの方がマシ。といってFOMAなんかはとんでもない。外で通信しようなんてこと自体、貧乏人には贅沢なもんですわ・・

もうすぐ更新時期が来るけど、やっぱり更新するしかないんだよなぁ・・。しかしPDAの衰退に伴ってKWINS自体いつサービス終了するかわからないし、ウィルコム自体が危ない。いずれは乗り換える時が来るのは確実です。ただ僕は家から一歩も出たくない派なので、そもそもモバイルの必要性が限りなく低いんですよね。せいぜい年に何回かの旅行のときに使うくらい。それも財政難で廃止されたから結局使うことはないのか? めったに使わないものに金を払っているというのも無駄な話である・・

関連記事

スポンサーリンク

-ザウルス, デジタルガジェット, 通信

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.