自転車

R371日置川ツーリング

投稿日:


白浜町殿山付近の日置川

紀州ツーリング第2ステージはどこに行こうか悩みましたが、まだ走ったことのないR371の地蔵峠を越えてみようと思いました。道の駅「ふるさとセンター大塔」を起点にR311・R371、県道37号・36号をつないで約60kmの周回コースが取れそうです。前夜は龍神村の道の駅「龍游」で車中泊し、翌朝「ふるさとセンター大塔」まで移動しました。この間わずか30分と近いです。余談ですが、道の駅「龍游」は車の出入りがほとんどなく、車中泊には最高の場所でした。

スポンサーリンク


道の駅「ふるさとセンター大塔」を8時半頃出発し、R311を中辺路方面へ進みます。道路が改良されてからほんまに交通量増えましたなぁ。やたらと県外ナンバーばかりが目に付きます。小広峠が狭かった頃はガラガラだったのにねえ、世界遺産も影響しているか、ブツブツ・・・


3km少々我慢しまして滝尻でR371に入ります。ここからは嘘のように車が来なくなります。石船(いしぶり)という小さな集落があるだけで、ほとんど人家も見られません。


石船川に沿ってゆるやかに、しかし時々やや急勾配を交えて上っていきます。まだスタートしたばかりだし、それほどしんどいところもなく峠に近づいてきます。


地蔵峠は標高350m、滝尻からは260mほどの上りですが、いつの間にか着いてしまう楽な峠でした。峠自体は何の変哲もない切り通しですが、その名の通りお地蔵様が祭られています。またここから林道政城線が分岐しております。


地蔵峠から下り大内川の集落を通過します。


そして平瀬で近露方面から来た県道217号と合流します。大塔歴史民俗博物館の前は「乙女の寝顔」のビューポイントになっております。どれだかわかりますか? たぶん言われなければ気付かないのでしょうが、一度気付いてしまうとそう見えて仕方がないってやつです。(^^;


R371は平瀬付近だけ改良されていて、新しいトンネルもできております。下川下あたりからは蛇行する日置川がきれいに眺められます。


下川下を過ぎるといよいよ無人地帯に入り、木漏れ日が差し込む美しい杉林の道が続きます。


日置川の深い峡谷を走ります。さすがのドコモもこの辺まで来ると電波が入らなくなります。


向山に入る手前、50mほど上らされますが、これが結構急坂でしんどい! おまけにここだけ2車線に拡幅されていてジリジリと暑い。向山の集落でやっと電波が入りTwitter更新、そこを過ぎるとまた狭くなります。ここから黒野峠へ向かう道が分岐しています。


さらにまた小刻みなアップダウンを繰り返して合川(ごうかわ)の集落に着きます。この辺では中心的な集落のようです。近くの学校で運動会をやってるのでしょうか、マイクの音がやかましく聞こえます。ここでR371とはお別れ、直進して県道37号に入ります。


また無人地帯に入り、しばらく電波が通じません。小刻みなアップダウンを繰り返しながら3kmほど走ると県道221号との分岐に着きます。ここを直進すれば深谷トンネル経由で鮎川へショートカットできますが、あまり面白味がないので左折して小谷橋を渡り、さらに県道37号を進みます。


ここからは白浜町ということになってるんですが、全くピンと来ないですね。それもそのはず、もともとこの辺は日置川町だったところです。その土地に無関係な地名が付くこと自体、市町村合併の愚かさを推して知るべしです。


市鹿野橋まで来るとようやく電波が入りましたが、またすぐに圏外です。ここからまた50mほど上らされ、小房を過ぎてさらにもう一度上らされます。川が蛇行しているところでは必ずあるアップダウンですね。そして最後のピークを越えたところでこれまでずっと寄り添ってきた日置川とお別れし、北へ向きを変えます。


左から県道36号が合流してくると2車線の改良区間となります。ここはさらに直進して上富田方面へ向かいます。


峠までは100m少々の上りですが、一定勾配でダラダラと上り続ける嫌な感じの上りです。この時間は日陰になってるのがせめてもの救いでしょうか。息つく間もなく上り切りまして、卒塔婆隧道というちょっと不気味な名前のトンネルを抜けます。これを抜ければ上富田町。


トンネルから生馬川沿いに爽快なダウンヒル。長らく圏外が続きましたが、稗田まで来てようやく安定して電波が入ります。


富田川にかかる生馬橋で右折し、R311対岸の県道220号と219号で鮎川新橋まで走ります。こちらは交通量少なくて快適。昨日もそうでしたが、今日も西寄りの風に助けられて最後は楽勝。鮎川新橋を渡ってR311に入り、午後2時半頃道の駅に帰ってきました。昨日、今日と合わせて120km走りましたが、まだ足が売り切れてない! しかしこれ以上車中泊はきついので今回はこれで打ち止め。またの機会にします。

走行距離:61.1km
平均速度:17.4km/h
体重:58.1kg(涙)

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.