自転車

丹生川沿いの紅葉と吉野山

投稿日:2010 年 11 月 21 日 更新日:


下市町西山にて

ええお天気です。仕方なくツーリングしてきました(爆)。最近吉野方面は行ってなかったので、城戸から丹生川沿いに上っていく楽ちんコースを思いつきました。吉野山の紅葉も楽しめるかと思ったのですが・・

スポンサーリンク


いつものように五條の栄山寺駐車場から9時50分に出発しました。


秘密のルートでちょっとショートカットしまして城戸へ。強力ライトのおかげで無事通過しました(笑)。


城戸から県道20号に入り、十日市まで上ります。これが一つの目的だったのですが、十日市にある白銀郵便局。西吉野村が発足する前は白銀村と呼ばれていたのですが、現在白銀という地名は地図から完全に消滅しています。この郵便局にわずかに名残をとどめるのみです。「しろがね」ではなく「しらかね」と読むみたいですが、この地名の由来はまったくわかりません。ちなみに北西にそびえる銀峯山のことを白銀岳とも呼ぶらしいです。そこから来ているのかもしれません。


十日市から県道138号に入り、丹生川沿いにゆるやかに上っていきます。グランフォンドコースを走るのも久しぶりですなぁ。


西山地区にある廃校。ええなぁ、この雰囲気・・


丹生でR309に合流し、丹生川上下社に立ち寄ります。三つある丹生川上神社のうちの一つです。


神社の前の川は紅葉がきれいでした。


ちょうどお昼頃、道の駅黒滝に着きました。ここで昼食。


さらに県道138号を上って黒滝村役場のある寺戸に着きます。


脇川からわずかの上りで地蔵トンネルを越えます。


才谷から県道257号で吉野山へ向かいます。


一旦上って下り、最後にもう一度上り返します。


吉野山の勝手神社に出てきました。秋の吉野山ってこんなに人多かったんですね。桜の頃と変わらない人出です。車が身動きできなくて立ち往生しております。目の前で追突事故があり、お巡りさんがパニックになっておりました。


本家陀羅尼助丸


吉野山のシンボル蔵王堂です。人が多すぎて乗れず、ずっと押してきました。わざわざこんな人多いとこ来なくても丹生川上下社の方がよっぽどきれいやったで(笑)。


下千本からの遠望。いまいち。行者還林道の方がよっぽどきれいですな。(笑)


吉野神宮から県道15号で佐曽へ下ります。県道39号で下市を経て栄山寺までほとんどノンストップで走ります。14時35分頃、栄山寺に戻りました。

吉野山って、まさかこんなに人多いとは想像もしませんでした。日本人はなんでわざわざ人混みの中へ行きたがるんですかね? 他にいくらでも良いとこあるのに知らないだけ?

これで走り納めですかね?(爆)

何で強制的に自転車乗らなければならないのか、今さらながらはっきりわかりました。それはブログのためでした(笑)。走りながらブログネタを考えているのが悲しい・・(爆)。自転車しかネタがないのがいかんのですな・・(苦笑)

走行距離:60.2km
平均速度:19.6km/h
体重:58.0kg

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.