自転車

吉野お花見サイク2011

投稿日:2011 年 4 月 10 日 更新日:


石舞台の菜の花

今日はcancanさん企画「お花見サイク2011」にドタ参させてもらいました。例年この時期に行われているのですが、僕はたいがい奈良にいないことが多く、ほとんど参加してないような・・

集合場所は石舞台古墳だったのですが、自走すると約17km、1時間かかります。はっきり言って準備時間などを含めると自走しても車で移動しても所要時間は変わらないのですが、往復34kmのハンディは僕には重すぎます。自分が一番遠いという状況は絶対に避けなければならないのです(爆)。ただでさえ脚の売り切れが早いので、一番に売り切れてしまうことは何としても阻止しなければなりません。というわけで、甘樫丘の駐車場にデポして出発しました。(^^;

スポンサーリンク


8時45分頃、石舞台に着きましたが、誰もいません。菜の花と桜がきれいだったので写真を撮りに行きました。その後戻ってくると、cancanさんと鉄人児玉さんが来てはりました。さらにtatsumiさんと久々のいしださんも・・。昨日までまったく参加表明がなかったのですが、いつもデフォルトは決まってるので、最終的にはゾロゾロと集まるんですよね(笑)。どうやら今日は5人ということで、9時過ぎ出発しました。


石舞台の前でやらせ写真を何度も撮り直しまして(^^;、稲淵から栢森へと向かいます。


いつものように役行者のカーブで休憩。


今年初の芋峠で小休止。途中、女性のランナーの方に抜かれまして、早くも引き返してすれ違いました。(^^; なんぼ速いねん・・(^^;


芋峠から下り、11時頃、津風呂湖畔へ。まだ早いですが、ダムサイトの休憩所で1次昼食です。


ダムから入野方面へ通行止になってたんですが、エライことになってます。(^^;


津風呂湖畔を走る鉄人児玉さん。


本日唯一の後ろ撮りで・・(^^;


津風呂湖からR370に上がる手前の桜並木です。いつものやらせ写真ポイントですが、cancanさんがえらい離れた場所から撮ってるのでタイミングがかみ合わず、何度もやり直す羽目に・・(^^;


国栖から県道国栖大滝線で吉野川沿いに蜻蛉(せいれい)の滝を目指します。


大滝に出る手前の吉野川対岸には桜がたくさん植えられています。


蜻蛉の滝の東屋で2次昼食。公園のしだれ桜がきれいなはずですが、まだ咲いてませんでした。ここまで来て滝は見ないんですね・・(^^;


その後R169と県道五條吉野線を走って吉野駅まで行き、七曲坂を押し上げて下千本へ。しかし桜はまだ咲き始めたばかりで三分咲き程度。でも人出だけは満開・・


吉野山を下りまして、椿橋で吉野川を渡ります。


越部駅付近から県道馬佐清水谷線に入り、壺坂峠まで上ります。高取城戦国ヒルクライムでおなじみの場所ですね。この最後の広くなった部分が結構しんどい・・


壺坂峠からちょっと下ると、壺阪寺の境内では桜が満開でした。プチ撮影会です。(笑)


土佐街道を経て、cancanさんお得意の超マニアックな抜け道を通って明日香へ戻ります。そしてデポ地の甘樫丘で残る3名の方とお別れしました。児玉さんは先に帰ってしまったようです(笑)。ここまで72キロ、結構走ってます。もう脚が売り切れかけてます。自走しなくて大正解でした。(爆)

走行距離:72.2km
平均速度:15.0km/h
体重:58.15kg(涙)

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.