Android デジタルガジェット

HAIPAD-M9X USBホスト機能を試す

投稿日:2011 年 10 月 26 日 更新日:

最近のAndroidタブレットでは標準的になってきたようですが、M9XもUSBホスト機能に対応しているので、PC用に出回っている周辺機器を接続することが可能です。直接USBケーブルを繋げないので、付属の変換アダプターを使って本体のmini-USBコネクタに接続します。

手持ちの周辺機器で何が使えるのか試してみました。専用ドライバを必要とするものは当然ながら無理ですので、標準ドライバで行けそうなものを繋いでみました。結果は次の通りです。

USBメモリ:問題なし
デジタルカメラ(E-620):問題なし
Garmin GPS(VistaHCx):microSDによってはエラー発生したが、読み込みはOK
キーボード:問題なし

基本的にストレージ系は問題なく使えると思います。カードリーダーは持ってないので試してませんが、たぶん大丈夫でしょう。外部ストレージは/udiskとしてマウントされるようです。デジカメを繋ぐとただちにギャラリーに反映されるので、twitterに投稿するには便利そうです。GPSはmicroSDとの相性があるみたいですが、なぜか読み込みはできました。microSDに保存されたログを吸い出すのに使えます。あと外付けHDDも当然いけると思いますが、電源容量の関係で外部パワー方式じゃないと厳しいでしょう。

キーボードもまったく問題なく使えました。日本語もPCと同じ操作で変換できますので非常に快適です(ATOKを使っている場合)。折りたたみ式のキーボードがあれば重宝しそうですね。

ちょっと気になったのは、機器を外す際にWindowsみたいにアンマウントの操作がない点(あるのかもしれないけど)。いきなり抜いてしまいましたが、大丈夫なんだろうか?

関連記事

スポンサーリンク

-Android, デジタルガジェット
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.