Android デジタルガジェット

HAIPAD-M9X バッテリーの保ちは?

投稿日:2011 年 11 月 3 日 更新日:

3週間ほど使用しましたので、そろそろバッテリーの保ち具合とかわかってきました。まだ家の中でしか使ってないのですが、WiFi接続でWeb閲覧という一般的な使用状況では、1時間につき残量が15%くらい減る感じです。公称では6時間とされてますが、同じペースで減るとすれば、だいたい5~6時間くらいは保つんじゃないでしょうか。これはスマホと比べても意外と保つという印象です。

しかし3Gを使うとバッテリーを盛大に消費します。これはある意味当然といえますが、それにしては早すぎる。Web閲覧してたらだいたい30分で20%近く減っていきます。本当に目に見えてあっという間に減っていきます。底面も熱を持っているので、かなり電力を消費しているのがわかります。この調子だとフル充電で2時間くらいしか保たないでしょうね。同じFroyoベースのスマホでもそんなに早く減らないですよ。たぶん通信してないときも電源入れっぱなしとか、ファームの設計がまずいんだろうなぁ・・

せっかく3G付きを買ったけど、これじゃ電源が取れる場所以外では使えないですよ。やっぱり屋外ではb-mobile WiFiとの併用が必須ですね。内蔵3Gを使ったら明らかにb-mobile WiFiより先にバッテリーが切れてしまいます。これじゃ保険の意味がないやんけ!

それとバッテリーは内蔵式で交換できないので、へたったらそれまでです。交換サービスなどありません。どうせ中国製の粗悪バッテリーなんで、すぐへたってダメになるんでしょうね。半年保ったらいい方でしょう。まあバッテリーがへたる頃にはもっといいのが出てるでしょうから、しょせん使い捨てなんですよ。だから最初から高級タブレット買った方が安いって言ってるでしょ。(笑)

はぁ~、やっぱ中華品質だよなぁ・・(爆)。どうせプラスエリア対応とかいろいろ問題はあるので、中華Padに3G付きを求めるのは無意味ですよ。WiFiさえあれば十分。というか、結局家の中でしか使わないんで、3GもGPSもいらないんだよなぁ・・。はぁ~、また無駄な物買っちゃった。そろそろ売るか?(爆)

関連記事

スポンサーリンク

-Android, デジタルガジェット
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.