自転車

天気が崩れる前に

投稿日:2012 年 3 月 3 日 更新日:


御斎峠手前にて

1ヶ月ぶりのヒルクラ練でございます。(爆)

今日はイマイチな天気だったはずなのに、朝起きたらエエ天気に変わってますやん‥。予定なしで急に言われても困るんだけど、どこも思いつかないので久しぶりに御斎峠でも行ってみました。

スポンサーリンク


毎度おなじみの鍵屋ノ辻。起きるのが遅かったので、11時に出発。


服部川を渡って高倉方面へ向かいます。これから上る御斎峠の山並みが見えてきます。

伊賀温泉の横を通り、広域農道に合流してからがきつい。しかも上へ行くほどきつくなるという嫌な上り。久しぶりに上ったけど、こんなにしんどかったかなぁ?


御斎峠への道に入ると勾配も緩くなってほっと一息。この陽気に誘われてローディーが次々と上ってきます。今日は真冬の格好で来てしまったので、暑すぎました。(^^;


御斎峠の碑を過ぎて、本当の峠に達する少し手前、高旗山への登山口があります。お昼を食べるにはこの階段の上がおすすめ。で、上からストラーダジャージの軍団が下りてきたのでよく見てみると、何とononoさんではありませんか! こんなところで遭遇するとは・・。ほんとにお久しぶりです。今日は山たまツーリングだそうです。最近行ってないので、また企画して下さいね・・と振ってみる。(笑)


お昼を食べてから御斎峠を滋賀側へ下り始めます。北側斜面はやはり寒く、まだ雪の塊も残ってました。


多羅尾を経て甲賀市神山までのノーカット動画を撮ってみました。20分強ありますので、ヒマな方はどうぞ。(笑)


R422神山まで快調に下ってきまして、なぜかいつも立ち寄る自販機。100円です。ただしチェリオ。(笑)


神山から県道50号に入りまして、五葉木峠を越えます。この道もだいぶ拡幅が進みましたが、この辺はまだ健在。ほんとに上りというほどのこともない上りですね。


五葉木峠から伊賀市槇山までのノーカット動画を撮ってみました。こちらは12分です。(笑)


槇山から河合川沿いに石川方面へ進みます。今日は結構風が強いですが、帰りはラッキーなことに追い風です。


馬場から佐那具へ向かいます。


いつものように佐那具駅で休憩。このルートは他にバリエーションがないし、やっぱり同じパターンになってしまうんだよな・・(笑)


服部川を渡り、3時頃、鍵屋ノ辻に戻ってきました。最後が追い風だったから良かったものの、向かい風だったら脚が売り切れてるところでした。(^^;


ところで、これが新型のカメラマウントです(笑)。これでシフトワイヤーが映り込む問題は解消されました。ミノウラのスインググリップをステムに取り付けてるんですが、バーの直径が細いため、3mm厚のゴムシートを巻き付けてその上にカメラマウントを挟んでいます。ゴムが衝撃を吸収してくれるのはいいんですが、弾力性があるのでかえって振動を増幅してしまうようです。以前にも増して揺れの激しい動画になりました。しかもこんにゃくが酷い。やっぱCMOSのカメラはダメですね。ああ、TZ10がぁ・・(涙)

写真との使い分けが面倒なのでカメラ2台体制で臨みましたが、これはこれで結構邪魔になるんですよね・・(^^; どうせ動画なんてずっと撮ってるわけじゃないんだから、いいところだけワンポイントにして、1台を使い回す方が効率的ですよね。写真用のカメラはCCDセンサーなんですが、ファイルサイズがやたらデカいのが難点。HDで撮るととんでもないことになるので、VGAで我慢するしかなさそうです。ああ、TZ10がぁ・・(涙)

走行距離:45.2km
平均速度:17.7km/h
体重:56.05kg

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-, ,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.