旅先実況

帰還ルート

投稿日:

ただいま高知YHにワープしております。(笑)
今日はYHにPCがあるので快適に更新できます。
さて明日はいよいよ帰途に就きます。問題はどういうルートで帰るかですね・・
一番楽なのは高知から徳島まで輪行して南海フェリーで和歌山へ渡ることですね。明日のうちに何とか奈良まで帰り着けますよ。
しかしこれじゃ何のために高知で泊まったのかわからんしなぁ、徳島でまた組み直すのもめんどくさい・・
できる限り輪行を少なくして帰りたいというのがサイクリストとしては一応ポリシーですよね。とにかく帰るためにはどうしても瀬戸内側へ抜けるしかないのです。
唯一自走で帰れるルートとしてはR194経由で寒風山を越えるルートがありますが、伊野町内で土砂崩れのため全面通行止という情報が入っており、これはボツです。
次に思いついたのが大杉まで輪行してR439~県道17号~R194で伊予西条へ抜けるルートです。フェリーのある東予港まで90km弱、標高差500mの上りです。しかし大杉駅に停まる特急が少なく、出発が11時になる上に、売り切れた足でハードな山岳ルートを抜けるのはかなり厳しいかと・・。万一足が売り切れたらエスケープできないんでね・・
そしてもう一つの案としては阿波川口まで輪行してR319で新宮村まで行き、堀切トンネルで川之江へ抜けるルートです。フェリーのある新居浜港まで走るとして、距離は60km強くらいかな?、ちょっと正確に計測できません。標高差はせいぜい300mくらいか? これなら何とか行けそうな気がします。土讃線の鈍行が非常に少ないため、出発が13時になってしまうのですが、どうせ夜のフェリーに間に合えばいいので急ぐ必要はありません。
あと阿波池田まで輪行して徳島付近でもう一泊し、朝から和歌山に渡るという手もありますが、平地はいまいち面白くないですなぁ・・

関連記事

スポンサーリンク

-旅先実況

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.