旅先実況

今日のダイジェスト

投稿日:

出港まであと3時間もヒマなのでざっくりと今日のおさらいをしときます。
まず高知10:12発の特急で大杉まで輪行しました。土讃線は鈍行が極端に少ないためやむを得ません。そして11時ちょうどに大杉駅を出発。
まずR439で本山町まで行きます。ここまでまったく標高差なし、完全にフラットです。そして土佐町から県道17号に入り、早明浦ダムまで上ります。標高差100mですが、10%を越えるような激坂に早くもヘロヘロです。
早明浦ダムの標高が350m前後で、以後大川町までずっと同じ標高で推移します。結構アップダウンはあるのですが、走っても走ってもまったく標高が上がらないのは精神的に堪えました。ほんまにどこまで続くねん?と思われるほど果てしのない道程でした。
そして吉野川の川幅が狭くなってくるとようやく上りに転じます。川沿いだからゆるやかな上りを期待していたのですが、これがとんでもない激坂でした。今まで平坦だった分、最後の10kmほどでガツンと上らされます。荷物の重みもあってここで完全にノックアウト。這々の体でR194までたどり着きました。ここで標高580m。
すぐ南の本川トンネルの先で崩落があって通行止になっているので今日のR194はほとんど車が来ませんでした。新寒風山トンネルまであと120mほど上りますが、これはほぼ一定した勾配で比較的楽な上りです。
そして15時55分に新寒風山トンネル突入。長さが5432mもあり、一般道としては日本最長のトンネルです。西条方面に向かっては下り勾配になっているので漕がなくてもスピードが出ます。抜けるのに10分かかりましたが、後ろからは一台も車が来ませんでした(笑)。トンネルを抜けたら西条まで延々下り。わずか30分で市内まで降りて来ました。
あとはR11を避けて旧讃岐街道で伊予氷見まで行き、GPSを頼りに東予港にたどり着きました。
高知駅までの走行を含め、本日の走行距離90.5km、アベレージ17.6km/hでした。

関連記事

スポンサーリンク

-旅先実況

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.