自転車

梅雨の晴れ間にサンギリ林道

投稿日:

20080613_110951.jpg
大峰山脈を望む
今年の宿題であった「サンギリ林道」についに行ってきました。できるだけ交通量の少ない平日にと思って、5月からずっと狙ってたんですが、なかなか休みと天気が折り合わず、延び延びになってました。今日は梅雨とは思えないすばらしい青空が広がり、ようやく念願が叶いました。
サンギリ林道は大した激坂もなく、しかも景色が良くて最高でした。ヒルクライマーならよだれが出そうな林道ですね(笑)。ただし落石には注意ね・・。未踏のR425も一部ですが走れて満足です。
走行ルート図(GPSの精度不良のため修正しています)

スポンサーリンク

20080613_101411.jpg
上北山村の道の駅にデポして10:15に出発します。平日はガラガラ、誰もいません。
20080613_101707.jpg
ヒルクライム大台ヶ原のスタート地点となる「清流橋」。もう一つ向こうの橋を渡ってまっすぐ進むと林道サンギリ線に入ります。出発してすぐ林道というのがいいですね。最初は緩やかに谷を詰めていきます。
20080613_104243.jpg
勾配は比較的緩やかでしんどくはありません。少し登ると展望が開けてきます。
20080613_105834.jpg
上ってきた道を見下ろすのは快感ですね。後ろに見えるは近畿地方最高峰・八経ヶ岳(1915m)です。
20080613_110827.jpg
標高700mを超えたところ。この辺から大峰山脈の絶景が広がります。大台ヶ原にも負けない眺めです。
20080613_112257.jpg
そして頂上のサンギリトンネルにたどり着きました。標高は約850mです。最後の登りが結構きつかったような気がしますが、まあ大したことはないです。もちろんトンネルは照明がないのでライトはあった方がいいですが、短いのでさほど気にはならないかもしれません。
20080613_113055.jpg
トンネル南側からは林道橡谷西ノ谷線が分岐していました。これって小橡まで続いてるんでしょうか?
20080613_120219.jpg
南側へ下るとこんな滝がありました。あんまり飛ばしてるとこれは見落としますね。
20080613_120451.jpg
南側は特に落石が多いのでスピードは控えめに。こんなのに直撃されたら終わりですな。
20080613_123210.jpg
南側は少し登り返しもあって距離は長いです。やっと坂本ダムへ下りてきました。
20080613_124447.jpg
初めてとなるR425を走ります。一台の車も通らない静かな道です。これといった特徴のない道ですが、アップダウンが結構うっとうしい。なんか四国の早明浦ダムを思い出しました。行けども行けども同じような風景ばかりで進んだ気がしません。
20080613_125621.jpg
備後橋からの眺め。
ikeharadam.jpg
いい加減いやになる頃、池原ダムに到着しました。展望台に登ってみます。さすがにこのダムの規模はものすごく大きいです。
20080613_134803.jpg
池原ダムからR169へ。平日のR169は交通量が少なくて快適。30km/h近くで巡航できます。でも意外とアップダウンがあってしんどかった。
20080613_143042.jpg
14:20頃、上北山村の道の駅へ戻ってきました。帰りはもちろん温泉へ。ところが平日は15時から営業に変わってました。仕方がないので開くまで待ちます。平日は温泉も貸し切り状態。風呂上がりに体重測ったら56.4kgしかなかった。かなり脱水してますな・・
最高の天気に恵まれてツーリング自体は楽しかったのですが、GPSの方は散々な結果に・・(涙)
これについては別記事で書きます。
走行距離:50.5km
平均速度:17.4km/h
体重:57.6kg
体脂肪率:18.8%

関連記事

スポンサーリンク

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.