GPS

MAP60CSx物欲

投稿日:

某C氏のご協力により、eTrex HCシリーズは持病を抱えていることが証明されました。まあ平地しか走らない人には関係ないですよ。でも山登りや山岳サイクリングをやる人にとっては致命的な問題です。なぜ今まで問題にならなかったのかが不思議でなりません。この不具合は文章で説明してもなかなか伝わらないですね。あの異常さは経験した人にしかわからないですよ。とにかく一度はまるとGPSの役をなさなくなってしまうのですから・・。旧機種のように電波が拾えなくてずれるというのは理由がわかってるから許せますが、あのずれ方は測位アルゴリズムの欠陥としか考えられず、到底許容できるものではありません。したがって、Vista HCx再購入という道は完全に絶たれてしまいました。
60CSX_b.jpg
そこで残る選択肢はMAP60CSxだけになってしまいました。これって某W氏(生きてるんか?)が持ってるやつと同じですね。まさか自分が買うことになるとは思いませんでした(爆)。MAP60CSxといえばお高いイメージがありますが、それは日本語版の話。英語版ならVista HCxより1万円高いだけですよ。
でも問題は値段よりもその大きさです。アンテナが出っ張ってる分、長さで5cmは大きいんですよね。この5cmが大きく障害になってきます。まあロードバイクには普通に付くでしょうが、MR-4はフロントバッグが干渉して無理ですね。Legend HCxでも水平に付けると干渉してしまうので、少し傾けて付けてました。これがMAP60CSxの大きさだと地面と垂直に付けない限り無理でしょう。そうすると走行中に画面が見えなくなってしまう・・
それともう一つやっかいなのはマウントの問題。eTrex HCシリーズは付属のアダプターを裏蓋に付けるだけでよかったのですが、MAP60CSxは別売りのアダプターを付けなければなりません。
pk_010-10454-00.jpg
これがまたデカい! なんか振動で吹っ飛んでしまいそうな気がするぞ・・。しかも3800円もするのか・・。これを裏に付けるってことは、電池を交換する際に外さなきゃいけないってことだよね? めんどくさすぎるわ・・
せっかく現状でうまく付いてるものをまた変えたくはないんですよね・・。大きくなって良いことは何もないですから、いろんなとこで障害が出てくるでしょう。Vista HCxが登場した今となってはスペック的には優越するものは何もないように思えます。ディスプレイは大きいですが、実は解像度はほとんど変わりません。要するにピクセルあたりのサイズが大きいだけなんですよね。老眼向きってことか? 今さらMAP60CSxを買うのは時代遅れの感さえあります。
でもそれを差し置いてもMAP60CSxには魅力があるんですよね。カメラでもそうですが、フラッグシップ機として開発された機種は信頼性が違うのです。所有する満足感はフラッグシップ機ならではのものです。アンテナが飛び出したあのスタイルは何ともマニアックでかっこいい! 操作ボタンも前面に集中していて良さそうです。発売されてからかなり時間が経つのでファームのアップデートも頻繁に行われ、今では相当安定しているはずです。いわば「枯れた」機種なのですね。信頼がプラス1万円くらいで買えるのなら安いもんです。おそらくこれを買えば他のGPSを欲しいとは当分思わないでしょう。
しかしMAP60CSxにも問題が・・。それは瞬断の持病です。某W氏も悩まされたようですが、こんな無謀な改造をする勇気はありません(爆)。特にロードバイクは振動が激しいのでしょっちゅう落ちられたらたまったもんじゃない。うーん、悩ましい・・(^^;
どや、MAP60CSxは? 某W氏にいろいろ聞きたいんだけど、生きてるんかよ?(爆)
はぁ~、また悩みの種が増えましたな。大きな声じゃ言えないけど、とっておきの秘策が一つだけあります。(^^; 実はこれが最良の選択かもしれない・・。MAP60CSxへ行くべきか、行かざるべきか、それが問題だ。

関連記事

スポンサーリンク

-GPS

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.