自転車

梅雨のスキマに笠練

投稿日:

20080628_094604.jpg
今週末もまた絶望的な天気予報ですねえ。先週も乗ってないし、今週乗らなければ3週間連続で乗ってないことになる。しかし今朝は晴れ間も出ていて午前中はもちそうな感じ・・。体力低下を防ぐために急遽天ダムから笠へのショートコースを走ってきました。

スポンサーリンク

20080628_102359.jpg
さすが天ダムは奈良のローディーのメッカですな。こんな天気でも物好きが続々と繰り出しております(笑)。笠の峠でヘロヘロになって休んでたら、わずかな時間なのに2人のロード乗りと立て続けに出会いました。ああ、恥ずかしいとこ見られてしまった・・(^^;
いつものように笠から巻向へ下ります。途中ちょっと上り返しがあるんですが、対向してきた赤白ジャージのロード乗りの方はもしや中町ATIKさんではなかったかと・・(違ってたらごめんなさい)。巻向へ下って上街道で帰還。わずか2時間足らずの練習でした。
Legend HCxではありませんが、お約束のGPS性能テストもしっかりしております。(^^; ここは以前Legend HCxで盛大に不具合の出た場所なんですよね。比較の意味で旧機種と比べてみました。赤線はGARMIN製某旧機種、青線はSiRF StarIIIチップを搭載した某データロガーです。
map080628.png
天理ダム~藤井の平面ログ
GARMIN旧機種は谷の深い場所で飛んでしまってますが、これは理由がわかってるから問題にはなりません。一方SiRFチップは谷筋でも大きな逸脱はなく、その性能の高さがうかがえます。
profile080628_garmin.pngGARMIN製某旧機種
profile080628_sirf.pngSiRF StarIII搭載某データロガー
また高度についてもLegend HCxで見られたような急降下現象はまったくなく、ごく常識的な範囲のばらつきとなっています。7kmあたりで水平になっている部分はロストしていた部分ですね。これだけを見ればSiRFチップよりばらつきが少なく、むしろ良いように思えます。ただ下りで追従が遅れるのは致し方ないところですね。Legend HCxでは逆に下りの追従性はものすごく優秀でした。
20080628_102426.jpg
走りながらMAP60CSxを購入した場合のシミュレーションをしてみましたが、やっぱりアンテナの出っ張りが邪魔になってフロントバッグの開閉ができないですね。あのかっこ悪いスペースグリップのお世話になるしかなさそうです。やっぱりMAP60CSx買ったら後悔しそうだなぁ・・。一気に購入意欲が萎えていきました。(^^;
Vista HCxは大きさと性能のバランスが良く、あの不具合さえなければ理想の機種なんですよ。返す返すも本当に惜しいです。不具合を知りながらVista HCxをとりあえず購入⇒ファームウェア改良を信じて待つ・・という選択肢もありか? しかし永遠に改良されなかったらどうする? まだまだ悩みは尽きない・・(爆)
走行距離:25.6km
平均速度:17.2km/h
体重:57.2kg
体脂肪率:20.6%

関連記事

スポンサーリンク

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.