Android デジタルガジェット

スマホ買い換えた(F-12C)

投稿日:2013 年 3 月 24 日 更新日:

F_12C

巷ではクソ端末と呼ばれているT-01Cを知らずに買って早1年と4ヶ月、それなりに安定していて特に不自由していたわけでもないんですが、ついふらふらっと物欲が沸いてきて新しいのを買っちゃいました。(^^; これもカメラから物欲をそらすために必要なんですよね。(爆)

一応T-01Cで不満な点としましては、まずOSが今どきAndroid2.2であること。最近は2.3以上でないと動かないアプリもたまにあるので、ちょっと困ってたんですよね。でもT-01Cはもう永遠にアップデートされないでしょうからどうしようもない。あとバッテリーの保ちが悪すぎてブチ切れそうになること。(^^; 画面を消して待受状態にしてるだけでも見る見る減っていくんですよね。だいたい6~7時間くらいでほとんど空になってしまいます。これじゃ日帰りでもロングツーリングには予備バッテリー必須です。それからもう一つはどう頑張っても物理的にWi-Fiでテザリングできないこと。PCとかタブレットを併用していると、これが結構ネックになるんですよね。

スポンサーリンク

というわけで、その不満点を解決できる機種を探してたんですが、Android4.0以上を搭載した機種になるとやっぱりまだ高価なんですよね。特にGALAXYやXperiaは高い。また今使っているIIJmioのSIMは標準サイズなんですが、最近の機種はみんなmicroSIMになってしまって、そのままでは使えないんですよね。まあ有償でSIMの交換はできるんですけど、一時的に使えない期間が発生してしまうことが問題です。だから標準SIMとなると選択肢がぐっと狭まって、2011年発売のモデルしかないんですね。

それで目を付けたのが、2011年夏モデルの富士通のF-12Cという機種でした。何でも国産がありがたがられるご時世に、なぜかスマホだけは国産が嫌われるんですよね。サ○スンばっかり売れるのはおかしいんとちゃうんかい!(爆) 発売当時から不人気機種だったようで、とにかく安いんです。新品未使用の白ロムが11,600円でした。

でも不人気だった割に巷の評判は結構高いんですね。特にマニアの間ではいじり甲斐のある機種として重宝されていたようです。何でも、root化しなくても標準でテザリングができることで人気があったようです。ただし、これには少し問題がありまして、初期のバージョンではIIJmioのSIMでも普通にテザリングができたのですが、その後のアップデートによりドコモのspモードを契約しないとテザリングできないようになってしまったようです。さらにrootも塞がれてしまったようで、美味しいところがすべて潰されてしまいました。しかし、世の中にはメーカーの意地悪をものともせず執念で破ってしまう強力なハッカー達が存在します。(^^; ネットを調べていると、ちゃんとrootを取ってテザリングを可能にする裏技が存在することが確認できましたので、F-12Cをポチッと逝ってしまいました。(^^;

root化および標準でのテザリングが可能なのはビルド番号がV19以前に限られるんですが、こればっかりは運次第なので、買ってみて確認するまでわかりません。運良くV19以前だったらいいなとかすかな期待を込めて端末情報を確認してみたのですが、

device-2013-03-23-204258

結果は残念ながらV20でした。(^^; まあほぼ最終ロットなんで仕方がないですよね。でもあきらめることはありません。ちょっとだけめんどくさいけど、root化する方法は確立されています。

というわけで、スマホを買ったら必ずする「儀式」を早速やっちゃいました(爆)。T-01Cのときは一週間ほど我慢しましたけど、今度は買ったその日にroot化です。(^^; どうせやるんだから、いつやっても一緒でしょ?(笑) もうね、クソの役にも立たないゴミアプリがこれでもかとてんこ盛りになってるだけで許せないんですよね。こいつらが無駄にメモリを圧迫してバッテリーを消費してるわけですから・・。というわけで、チャチャッとroot化してゴミアプリをきれいさっぱり消してやりました。ああスッキリした・・(笑)

それでV20以降は標準の機能ではテザリングできなくなってるんですが、Wireless Tetherというアプリを使うことによりWi-Fiでテザリングが可能になります。このアプリがroot権限を必要とするために、どうしてもroot化が必須になるんですね。ただ、Wireless Tetherの場合はアドホックモードでしか接続できないという制約が付きます。つまり、同時に接続できる機器は1台だけです。本来のインフラストラクチャモードなら最大5台まで接続できたのですが、それをやりたければV19以前の個体を探すしかないんですね。まあ古いバージョンには再起動問題とかそれなりに欠点もあるので、一概にどっちが良いとも言えないんですけどね・・

スペック的にはT-01Cとそんなに変わらないんですけど、かなりサクサクになった気はしますね。とりあえずこれでAndroid2.3になったので、比較的安定しそうです。また噂によるとバッテリーの保ちは割と良い方らしいです。これもしばらく使って検証してみたいと思います。

root化の方法とかはネットにいくらでも情報があるし、今さら書いても意味がないと思いますが、気が向いたら覚え書きとしてまとめてみるかもしれません。(笑)

関連記事

スポンサーリンク

-Android, デジタルガジェット
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.