通信

ケーブルインターネットがやって来た!

投稿日:2013 年 4 月 6 日 更新日:

先月のことですが、うちのマンションへKCN(近鉄ケーブルネットワーク)のケーブルテレビが導入されまして、テレビがすべて有線化されました。といってもケーブルからアンテナ線へ再送信してるので、テレビやチャンネルはそのままで行けるんですけどね。個人的にはFMの受信状態が良くなったのが嬉しかったりします。

それでこれには別の目的がありまして、ケーブルテレビの回線を利用して高速インターネットや電話ができるわけです。接続業者もユーザー獲得のため、いろんなマンションに営業して回ってるんでしょうね。実はうちは以前からKCNのADSLを利用しておりまして、最初に加入したのが何と1996年のことです。当時はもちろんアナログ回線だったのですが、まだ海のものとも山のものともわからなかったKCNにいち早く飛びつき、それ以来一度もプロバイダを換えていません。それでこれは乗り換えのチャンスだと思ったわけです。

実は2年ほど前にもNTTの光ファイバーが導入されまして、フレッツ光も使える状態だったのですが、やっぱり料金が高くなるので見送ってきました。しかし今回のKCNの場合はどうかと検討してみました。

スポンサーリンク

マンションタイプの場合、下り160Mbpsという高速インターネットプランがあるのですが、それだと月額3,990円になります。これはプロバイダ料やモデムレンタル費を含むコミコミ料金です。それに対して現在ADSLでKCNに支払っている金額は月額2,835円。インターネットだけで考えると明らかに高くなるので、やっぱりやめとこうかなということになります。

しかしここがミソなのですが、ケーブル電話のオプションが160Mbpsのインターネットプランと同時契約だと何と月額105円なのですね。もちろん電話番号や電話機はそのまま使えます。今まではNTTの基本料金1,680円を毎月払ってきましたから、トータルで

(インターネット)2,835円+(電話)1,680円=4,515円

を毎月払っていたわけです。これをケーブル電話にするとNTTの基本料金がいらなくなるため、

(インターネット)3,990円+(電話)105円=4,095円

ということになり、月々420円お得ということになるわけです。金額的にはわずかの差ですが、速くなって安くなるんなら迷う理由はないですね。しかも今申し込むと工事費などの初期費用は一切無料の上、1年以上の契約で最初の4ヶ月間はネット利用料が無料になる特典もあるので、それだけで1万6千円もお得なわけです。というわけで即決、また賢く倹約いたしました。(笑)

それで今日工事(といってもモデムを設置するだけですが)が完了しまして、めでたく開通となりました。最初ルーター経由でつながらなくてすったもんだしましたけど(^^;、まあしょーもない理由で解決しまして、まずやってみたいことと言えばスピードテストです。ADSLのときにも測っておいたので、それと比較してみましょう。

adsl_down
まずこちらがADSLの下り速度です。うちは最大24Mbpsのプランを契約していたのですが、平均で実質8.2Mbpsくらいのようです。うちは比較的局舎に近いのですが、それでもこのくらいしか出ないんですね。

adsl_up
次にADSLの上り速度です。こちらは上限が1Mbpsとなりますが、865kbpsとかなり上限に近い速度が出ています。下りに比べて上りは落ちにくいと言われますが、確かにそうですね。

catv_down
そしてこれがケーブル160Mbpsでの下り速度です。接続先によって大きく異なりますが、平均24Mbpsくらい出ているようです。まあ160Mbpsなんて全然出てないやんけ!ということになるのですが、実質でこのくらい出れば不満はないでしょう。今のところルーターがギガビット化されてないので、実質このくらいしか出ないのであればルーターを買い換える必要もなくなり助かりました。(笑)

catv_up
次にケーブルの上り速度です。こちらは上限が5Mbpsとずいぶん遅くなるのですが、4.89Mbpsとほぼ上限いっぱいの速度が出ています。個人的には下りより上りが速くなった方がうれしいですね。単純に5倍以上速くなってますから、これで動画のアップロードやクラウドへのファイル保存が快適になります。

というわけで、速度的にはこんなもんかというところなんですけど、安くなったんで言うことなし。浮いた金で何逝ったろか?(爆)

関連記事

スポンサーリンク

-通信

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.