自転車

LGS-POP 買い物カゴ(笑)

投稿日:2013 年 10 月 4 日 更新日:

IMG_3083

この前、市販のカメラバッグをハンドルバーに取り付けてみましたが、次は本来の目的であるお買い物用です(笑)。ハンドルバーにレジ袋をぶら下げるのは、ごく近距離ならともかく、バランスが悪くなってよろしくないんですよね。そこでしっかり荷物が入るバッグを探してました。これを考えたのもガソリン代の節約が目的です。最近は異常にガソリンが高いので、できるだけ車を使いたくないんですよね。その浮いた金でブツを逝くとかね・・(爆)

スポンサーリンク


そこで購入したのがドッペルギャンガーの円筒型フロントバッグです。ドッペルギャンガーといえば折りたたみ自転車の購入で迷っていたブランドですが、それ以外にもアウトドア用品などを販売していて、このバッグにも注目していました。大きさが直径24.5cm、高さ31cmと十分にあり、しかも着脱が非常に簡単なところが気に入りました。値段も実売1500円ほどですから、自転車用フロントバッグとしては格安ですね。

カラーは白/黒とオレンジ/黒の2種類があります。フレームが白なので当然白を選びましたけど、マッチングはなかなか悪くない感じですね。左右に取っ手が付いているので、外した時は手提げバッグとしても使えます。

IMG_3085
取り付けはこのように曲がったフックをハンドルバーに引っかけるだけと至って簡単です。一応傷が付かないようにビニールが被せてあります。ただこの辺の工作精度が悪く、左右の高さが微妙に違っていて傾いてしまったりします。さすがはドッペルクォリティーだなと思いました。(^^;

もともとドッペルギャンガーの小径車用に作られたものですが、別に他メーカーでも極端にハンドルバーの径が太くない限り、取り付けは可能です。

IMG_3082
あともう一ヶ所、揺れを抑えるためにバッグ背面に付いているベルクロテープをハンドルポストに固定します。これでかなりしっかり固定されます。

IMG_3081
ただワイヤー類と干渉してしまうため、強引にワイヤーを逃がさなければならないのが難点。ワイヤーにも負担がかかりそうで、精神衛生上はあまりよろしくないですね。後ろ向きに付けてもいいんですが、そうすると今度はかなりハンドルを上げないとフレームにつかえてしまいます。人によっては膝にも当たってしまうでしょうね・・

実際に買い物に使ってみましたが、深さが十分にあるので牛乳パックなんかも楽々入ります。重心も低めですから、バランスはそんなに悪くない感じでした。駐輪するときはハンドルの向きを考えないと、バランスを崩して倒れる恐れがあります。

ただ心配なのは耐久性ですね。何と言ってもドッペルクォリティーですから・・(爆)。一応、耐荷重は8kgとなっていますが、とてもそんなに耐えられそうには思えません。せいぜいその半分くらいにしておいた方がいいと思います。Amazonのレビューによると、数回使ったら底が抜けたという恐ろしい報告もありましたので(爆)、貴重品は入れない方が無難でしょう。あと防水コーティングの影響なんでしょうけど、石油臭いという指摘もあり、確かにその通りなのですが、しばらく天日干ししておけば気にならなくなりました。(笑)

これだけ容量があるとツーリング用のフロントバッグとしても便利そうなんですが、やっぱり耐久性の心配がねえ・・(^^;

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.