自転車

LGS-POP 2014年モデルは変化なし?

投稿日:

今シーズンの自転車は終了いたしました。またのご来店をお待ちしております。(爆)

10月以降、各メーカーとも2014年モデルの発表が相次いでいますが、ルイガノはずいぶん出遅れましたね? 今日調べてみたら、やっと2014年モデルカタログPDFがアップされてました。

lgspop2014
PDFより抜粋(クリックで拡大)

スポンサーリンク

LGS-POPのスペックを確認したところ、特に2013年モデルから変化はないようですね。ドライブトレインはALTUSの8速仕様、フロント48T、リア11-34Tと変化はなく、不評なタイヤもそのまんまです。わずかな違いとしては、リアディレイラーの取り付け部が交換式ハンガーになったくらいですね。でもあれって折れると取り寄せになるので嫌なんですよね・・

なぜか重量が11.9kgと0.2kgだけ軽くなってますね。特に軽量化に寄与する改良もなさそうだし、誤差の範囲じゃないでしょうか? そもそも2012年モデルは11.5kgと表記されていたような気が・・。あとよく見ると、フロントフォークの材質がスチールになってますね。2013年モデルはCr-Moと表記されていたので、スペックダウンでしょうか?

一番大きな違いは価格ですね。2013年モデルは44,000円(税抜)でしたが、2014年モデルでは49,000円(税抜)へ5,000円もアップしています。おそらくこれは円安の影響でしょう。税込だと51,450円になっちゃいます。さらに消費税が上がると52,920円に!

アマゾンによると、2014年モデルの受付は来年1/24からのようですね。しかも出始めは値引きが少ないです。2014年モデルまで待つべきか悩みましたが、これは早く買っておいて大正解でした。

あと今までなかったはずですが、オプションで専用輪行袋が用意されるようです。価格は3,600円(税抜)と割とリーズナブルですね。良さそうなら買ってみようかな?

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.