自転車

林道麻加江小萩線と藤越

投稿日:

20090526_120334
林道麻加江小萩線ピークにて
今日は度会山地の林道麻加江小萩線を探索してきました。最近までその存在さえ知りませんでしたが、国土地理院の地形図にはしっかり載っており、なかなか面白そうな林道です。ここまで行くのが大変なんですが、もうじき梅雨入りなんで今のうちに行っておかないとね・・。というわけで気合いを入れて行ってきました。今日もMR-4Fで出動。当然カメラ搭載が目的です。(^^;
レポートを書くのが面倒なので、GoogleMapとギャラリーだけにしたいんですが、なかなかそうは行かないんだよなぁ・・(^^;
走行ルート図
写真集

スポンサーリンク

スタートはいつものように大宮町の野原公園とします。ここまで2時間半、長かった・・(^^;

10:35出発。注連指から林道麻加江小萩線に入ります。この道は最初がきつく、頂上に近づくほど緩やかになります。林道のピークは「日の出の森」という公園になっていて、歩いて展望広場へ行けるようです。ピークには林道の開通記念碑と駐車場やトイレが整備されています。ここで昼食にします。

20090526_122116
ピークからの展望はすばらしいです。霞んでるけど伊勢湾が見えます。

20090526_123516
最初のピークを過ぎると一旦下りますが、また150mほど上り返します。獅子ヶ岳が正面に見えます。たまに落石もありますが、路面はまあまあきれいです。

20090526_130019
第2のピークを過ぎて少し下ると林道新藤越線との分岐があります。これを行くともしかして下らずに藤越へ出られるのでしょうか? 地図にも載ってないので冒険はやめときますが・・(^^;

20090526_130317
この辺でも熊が出るそうです。(^^;

20090526_140531
小萩まで下り、県道22号を経由して県道151号に入ります。一之瀬川に沿った上りは緩やかで美しい道が続きます。ここで向こうから一人のサイクリストとすれ違いました。こんなド平日にしかもこんな辺鄙な場所で出会うなんて・・。なんちゅー物好きなんでしょうか。いや、向こうも同じこと思ってるんでしょうが・・(^^;

20090526_144641
これが藤越のピークです。最後の100mほどは結構きつい上りでした。先ほどの林道新藤越線はやはりここへ通じておりました。ただし路面は不明で、藤越側の入口はダートでした。この峠は今から5年前に膝の故障で不覚にも押して越えた苦い思い出があります。今回、逆方向から越えて無念を晴らしました。(^^; ただ峠自体は展望もなく、いまいちです。

20090526_145647
芸術的なカーブ。木屋からは県道46号と県道38号で野原へ帰りました。15:42帰着。
この林道はまったく初めてでしたけど、なかなか気に入りましたよ。上り返しがちょっと嫌だけど・・。雰囲気的には「相津峠」によく似た感じがします。それと藤越はやっぱりええ道ですよ。一つ一つの標高は低いんだけど、結構アップダウンがあるので獲得標高は1000mに達しました。高取まで最後の練習には十分でした。(笑)
それとMR-4Fはこれまで輪行時にしか使ってなかったんですが、これがツーリングには非常にいいんですわ・・。荷物を背負わないって最高! 走行性能はロードとまったく変わらないですよ。僕が乗ったらの話ですけど・・(^^; むしろポジション的にはロードより楽で、長距離走っても疲れません。強いて欠点を言えば剛性と安定性に劣ることと、ボトルが2つ付けられないことくらい。これからはこっちをメインにしようかな・・
最後にひと言。三重はええとこですよ!(笑)
走行距離:57.5km
平均速度:16.8km/h
体重:57.2kg
体脂肪率:16.4%

関連記事

スポンサーリンク

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.