通信

みおふぉんに乗り換えました

投稿日:2015 年 4 月 11 日 更新日:

これまでIIJmioのミニマムスタートプラン(972円/月で3GB)を2年4ヶ月使ってまして満足してたんですが、L-01Dがもう我慢の限界ですので、そろそろスマホを買い換えたい・・。しかし今どきの端末はすべてmicroSIMなんですよね。今使ってるのは標準SIMなので、これを何とかしなければなりません。

そこでどうせならサイズ変更のついでに音声通話付きに乗り換えることを検討しました。ちょうど4月1日からIIJmioの新しいサービスが始まりまして、電話番号の頭に0037-691を付けて発信すると通話料が半額になるらしいんですね。10円/30秒ですから、IP電話と比べてもそんなに変わらないですよね・・

スポンサーリンク

実はこれまでFusion IP-Phone SMARTに加入してまして、一応音声通話はできるようになっていたのですが、やっぱりIP電話は遅延が酷いんで会話が成り立たないんですよね(笑)。電波状況が悪いと途切れますしね、110番などの緊急電話にはかけられないので、万が一山で遭難したときとか(^^;、役に立たないのは困るじゃないですか・・

僕は今まで携帯電話を一度も持ったことがないのですが、そもそも固定電話すらめったに使うことないんですよね。だから携帯電話などまったく必要もないんですね。仕事関係は全部メールで済んじゃいます。でも困るのは、公衆電話がだんだん少なくなってきまして、旅行先で宿の予約をしたいと思っても公衆電話がなかなか見つからないことがあるんですよね。というわけで、不本意ながらちゃんとした音声通話の追加を検討せざるを得ませんでした。

最近はいろんな会社が格安サービスを始めているので、本来なら比較検討すべきなんでしょうけど、そういうのはめんどくさいので今まで使っていたIIJmioをそのままプラン変更することにしました。だいたい僕は一度契約した回線はめったに変えない主義なんで、KCNなんてもう20年近く使ってますよ。表彰もんですわ・・(笑)

音声通話付きにすると、これまでのデータ通信に加えて756円が音声通話の基本料金として加算されます。つまり何もしなくてもこれだけが固定費として発生してしまうわけですけど、他に携帯電話は一切契約していないので、まあ昼飯1回分くらいならええかと思いまして、投資することにしました。(笑)

なお、音声通話付きSIMを12ヶ月以内に解約すると、残り月数×1,000円が違約金として請求されますので注意して下さい。実質的な1年縛りですね。ただし、音声通話機能だけを解除してデータ通信専用に変更する場合には違約金はかかりません。ですから、もし要らなくなったらいつでもデータ通信専用に戻すことはできるわけです。

最初は手っ取り早くイオンでスタートパッケージを買ってきて、新規契約と解約を同時にしようかと思ったのですが、音声通話付きの場合は本人確認が必要ということで、結局Webから申し込みして一週間ほどかかるらしいので、SIM交換で済ませることにしました。交換手数料が2,160円かかりますが、無駄な重複期間は発生しないので結局その方が割安になりますね。

変更手続き自体はWebから簡単にできますけど、本人確認書類として運転免許証などの画像をアップする必要があります。このアップロードがなぜかうまく行かなくて、えらい苦労させられましたが、デジカメの画像では何度やってもダメ。試しにスマホのカメラで撮ってみたら一発OK。ファイルが壊れているとか言ってたけど、もしかするとExif情報とか読み取ってるんじゃないですかね?

IIJmioのHPでは、本人確認に2~3日、確認後1週間程度でSIM発送と書かれてますけど、実際には翌日に本人確認完了、申し込みから4日後にSIMが届きました。まあ今どきそんなのんびりしたことやってたら商売になりませんわな・・(^^;

IMG_0494
それでクロネコさんからこんなパッケージが届きました。なお今までのSIMは「お届け予定日」の前日に解約されますので、もし留守中などで受け取りが遅れると、その間使えない期間が発生しますから注意して下さい。

IMG_0500
中身は初めて目にするmicroSIMが入ってます。あれ? 見た瞬間、違和感が・・。一抹の不安がよぎりました。(^^;

IMG_0503
左が標準SIM、右がmicroSIMですが、接点の形が全然違いますよね。標準SIMは4列の接点がありますが、microSIMは3列しかありません。これまで単にサイズの違いだけと思っていたので、まさか接点が違うとは思いも寄りませんでした。大丈夫か・・(汗)

IMG_0505
L-01Dは標準SIMなので、当面の間アダプターで使うことにします。よく見ると擦痕が3列しかないですよね。ということは、もともと左の1列は使われてないようですね。これで本当に動くのか非常に不安はありましたけど(笑)、恐る恐る電源を入れてみると無事認識されました。(^_^)

APNの設定とかは変更する必要がないので、そのままでOKです。3G回線は今までと変わりなく使えていますね。それで早速試しに家の電話から自分で自分に電話をかけてみました(笑)。当たり前ですが、ちゃんとつながりましたよ。スマホを電話として使ったの初めてですね(笑)。わずかに遅延は感じられますが、IP電話に比べれば全然問題ないレベル。やっぱりちゃんとした音声回線は安心感が違いますね・・

L-01Dはバッテリーバカ喰いの糞仕様ですので、未使用時は3Gを自動切断するようにしているのですが、そうするとIP電話は着信があってもわからないことになります。でも普通の音声回線なら3Gを切っていても関係なく着信しました。すばらしい!(笑)

0037-691を付けて料金が半額になるサービスは、開始翌日からしか使えないみたいです。かけてみたらIIJmioの自動応答メッセージが無愛想に流れるだけでした。(笑)

これでついに携帯電話持ちになっちゃいましたよ(爆)。まあ誰も番号知らないので永遠にかかってくることはないですけどね(笑)。Fusion IP-Phone SMARTも使わなければ一切費用は発生しないので、解約しないで一応残しておこうと思います。やっぱり料金は少し安いですし、安定したWi-Fi環境でなら使い物になりますからね・・

これであとはスマホ買い換えるだけ・・♪

関連記事

スポンサーリンク

-通信

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.