ブログ運営論

統合すべきか?

投稿日:

別のところでやっている某写真ブログと某音楽サイトのアクセスがまったく伸びず、やる気をなくしています。写真ブログに至っては一日のアクセス数が0か1かのどっちかという状態で、まるでコンピュータみたいやないか! いくら更新してもコメントどころか誰も見てくれないというのは辛いもんですよ。音楽サイトも最初こそどっかーんと大爆発しましたが、その後急速にアクセスが減少して今では一日10件前後に低迷・・。こうなると完全にやる気をなくして凹みます。最近の無気力症候群の原因はこれなのかもしれません・・

常連客に頼らず、全くの新規でサイトなりブログを立ち上げるというのは確かに難しいことです。しかし普通はそれなりにボリュームを増やしていけば検索にヒットするようになって、徐々にアクセスは増えていくもんですよ。まあ音楽サイトの方は更新が止まってるからで原因は明らかなんですけどね・・。しかしどうにも納得できないのは写真ブログの方です。いくら更新してもまったく検索にヒットしないんですよ。ごくまれにヒットすることはありますが、かなり特殊なキーワードとか長いキーワードに限られ、写真に関係ありそうなキーワードではさっぱりなんですよね・・。要するに表示ランクが低いってことなんでしょうが、どう考えてもFC2が原因としか思えません。前のブログでもそうでしたが、FC2はSEOスパマーの巣窟になってるので、どうもGoogleから嫌われている可能性が高いです。サブドメインによっては比較的マシなところもあるかもしれませんが、ほとんどのサブドメインはスパム汚染されていると思って間違いないでしょう。したがってFC2でブログを開設してもまったくアクセスが伸びないということはごく普通のことではないかという気がしてきました。

一方このブログを置いているドメインは超強力なので、「E-520」とかひと言書いただけでドサッとアクセスが来ます。DMC-FX100なんて大して話題にもならなかったデジカメでさえ、未だによくヒットします。もしこのブログを写真ブログ化したら、あんなにアクセスが伸びなくて悩んだのが嘘のように大繁盛することは間違いありません。もうFC2でなんてアホらしくてやってられないでしょう。

しかしここは建前上、自転車ブログということになってるんですよね・・。アクセスは増えてもまったく客層が異なるので誰も興味を示さないわけですよ。逆に自転車の話題を期待して来た人から見れば、写真のことばっかり書いてあれば興味を示さないでしょう。ですから、まったく関係のない分野を同居させるべきではないというのが僕の基本的な考え方です。それはどっち側の読者から見てもそっぽを向かれる可能性が高いからです。しかし同じ人間がやっている以上、そう明確に区別できるものでもないというのもまた事実。ある程度流動的にやって行った方が良いという考え方も一方では成り立ちます。最近自転車もネタがなくなっているので、写真ブログ化することはむしろ歓迎すべきことなのかもしれません。

分離すべきなのか、それとも統合すべきなのか、まだ結論は出ていません。昔は自転車も写真も仕事の愚痴も全部ごちゃ混ぜだったのですが・・(爆)

スポンサーリンク

関連記事

-ブログ運営論

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.