Android デジタルガジェット

Zenfone3 Maxを買いました

投稿日:

久々にスマホネタです。2015年4月にASUSのZenfone5(A500KL)を買って2年半が経ちました。それまで使っていたスマホがあまりにも糞だったこともあり(笑)、非常に満足して使っておりました。少なくとも2年間は一度も買い換えを考えたことがありません。もともとスペックが高かったので、2年半経った今でもほとんどもっさり感はなく、当初考えていた通り3年は十分使えるポテンシャルがあると思います。ゲームとかやるなら別でしょうが、普通にWebやSNSで使う限りはまだまだ買い換えの必要性を感じるほどではありませんでした。

それでも3年を待たずに買い換えを思い立ったのは複数の要因が重なったからです。まず買い換えに至った原因についてまとめてみます。

スポンサーリンク

なぜ買い換えるのか?

1. 内蔵ストレージの空きが少なくなった

Zenfone5の内蔵ストレージは16GBです。MicroSDも使えるので昔はそのくらいあれば十分だったんですが、最近はアプリが肥大化している上にASUSが勝手にアプリをインストールしてくれるものだから、何もしてないのに残り容量が4.5GBまで減ってしまいました。内蔵ストレージしか使えないアプリもあるため、現在の水準としては16GBではいずれ限界が来てしまいそうです。

2. バッテリーの保ちが悪くなった

Zenfone5のバッテリー容量は2110mAhで、そんなに大きい方ではありません。それでも消費電力が少ないため丸1日は充電なしで使えるくらいの余裕はありました。前使っていた超糞スマホは節約しても半日も保たなかったので、それから思うと隔世の感があり、大いに感動したものです。

ただ、さすがに2年半経つとバッテリーの保ちは目に見えて悪くなってきました。体感的に半分とまでは行きませんが、初期の7割くらいに減った感じはあります。頻繁に使っていると充電なしで丸1日保たせるのは心許なくなってきました。

バッテリーの交換できない機種ではこればっかりはどうしようもありません。機能がまだまだ健全であってもバッテリーの寿命が来ると買い換えざるを得ません。メーカーで交換してもらっても先は長くないですからね。おそらくスマホを買い換える理由の大半はこれでしょう。

3. カメラの性能が悪い

Zenfone5で唯一の不満点はこれでした。どうもASUSは全般的にカメラが弱く、どれも画質は悪い気がします。Zenfone5は特に酷くて、ホワイトバランスが明らかに変なんですよね。逆光時は空が真っ白に飛んだりするし、まったく使い物にならない画質でした。こんなカメラじゃせっかく綺麗な場所に行っても良さが全く伝わりません。それで仕方なくSNSにアップするときはわざわざデジカメで撮ってスマホに転送したりしてました。

最近のスマホカメラの進化は凄まじく、iPhoneなんかは完全にコンデジのレベルを超えちゃってますよね。これじゃコンデジが廃れるのも当然です。iPhone並みとまでは言いませんが、せめてコンデジを持たなくて済むくらいの画質は欲しいものです。これも買い換えの大きな理由です。

4. OSが古い

Zenfone5のOSはAndroid 4.4で、購入以来一度もアップデートされませんでした。4.4でも実質的に困ることはないのですが、すでに8が登場している現在、さすがに4.4では時代遅れですよね・・

スマホのコストは年間1万円?

変な話ですが、今までの経験からしてスマホのコストって年間1万円くらいだなと思うのです。どういうことかと言いますと、1万円少々の安いスマホを買うと購入した時点ですでに型遅れのため、結局1年くらいで買い換えるんですよね。一方、Zenfone5は26,800円で購入しましたが、2年半使えましたから1年あたりに換算するとやっぱり1万円です。つまり、スマホのコストは年間1万円という説は当たってるんですよ(笑)。

ですから考え方としては二通りあると思うんですよね。一つは1万円そこそこの安いスマホを買って毎年買い換えるか、もう一つは2~3万円のちょっといいスマホを買って2~3年使い続けるかですね。どちらを選んでも長期的なコストという観点からはさほど違いはないと思います。

でも満足度という観点からは、ちょっと奮発して高めのスマホを買った方が圧倒的に幸せでしょう。快適な状態でより長く使えるのですから・・。Zenfone5も買って後悔はしませんでした。前にも書いたと思いますが、もっさりしたスマホに待たされている時間は大げさに言えば人生の浪費なんですよ。金には換えられません。

機種選定の決め手は?

スマホに求める条件は人それぞれですが、自分の場合はゲームとか全くやらないのでそんなにハイスペックは必要としません。それよりは安定して長く使える機種を求めているのです。それとあとはカメラの性能ね・・

2年半のブランクがあるわけですから、今どきのスマホであれば少なくともZenfone5と同等以上の性能は満たしているでしょう。でも全く同じでは面白くない。買い換えるからには少しでも進化していなければなりません。あと重要なのはバッテリーの容量です。2年以上使うことを前提にすると、バッテリーは確実にへたってきますから、初めから大きいに越したことはありません。自転車などで長時間使うことを想定すると、丸1日は十分保つ容量が欲しいです。

あとは予算ですが、そんなにスマホにかけられるほど余裕はない(というか金は全くない(爆))ので2万円台を限度とします。もちろん安ければそれに越したことはないですが、1万円台のを買うとどうせ1年半ほどしか使えないことは経験的にわかってるので、価格で選ぶことに意味はありません。

選択肢はASUSしかない

最近はSIMフリースマホが花盛りで、HUAWEIやFREETELなどの中華系も含めて選択肢はずいぶん広がっています。ただ最近はnanoSIMが主流になっており、microSIMという条件を付けるとほぼ自動的にASUS以外の選択肢は消えるのですね。nanoSIMを使うにはまたカード交換をしなければなりません。いずれはそうなるでしょうけど、今回はまだmicroSIMのままで行きたいのです。ASUSの機種はデュアルSIM対応ですべてmicroSIMが使えるようになっています。

それにユーザーレビューを見ていると、中華系はあまり評判がよろしくないですね。Zenfone5を2年半使って品質の高さは十分わかったので、今回もASUSを信頼して選ぶことにします。

競合機種は?

いろんな条件を考慮して、本命はZenfone3 Max(ZC553KL)に決めました。価格はおよそ26,800円。これの最大の売りは4100mAhという大容量バッテリーです。屋外で使う場合、やはりバッテリーの保ちが最も重要な性能ですから、これは大きな魅力です。このくらいあればモバイルバッテリーを持たなくても十分1日は使えるでしょう。

気になるのは同じASUSでも似たような機種がいくつかあるのですね。特に競合すると思われる3機種について主なスペックを比較してみました。

Zenfone3 Max(ZC553KL) Zenfone3(ZE520KL) Zenfone3 Max(ZC520TL)
CPU Snapdragon 430 8コア Snapdragon 625 8コア MediaTek MT6737M 4コア
クロック 1.4GHz 2.0GHz 1.25GHz
RAM 3GB 3GB 2GB
内蔵ストレージ 32GB 32GB 16GB
ディスプレイ 5.5"/1920x1080 5.2"/1920x1080 5.2"/1280x720
カメラ Out 1600MP/In 800MP Out 1600MP/In 800MP Out 1300MP/In 500MP
GLONASS対応 あり あり なし
ジャイロスコープ あり あり なし
バッテリー容量 4100mAh 2650mAh 4100mAh
実売価格 約27,000円 約31,000円 約18,000円

このうち一番迷うのは無印Zenfone3ではないかと思います。ASUSの場合、無印が最上位機種という位置付けのようですね。ちょっとややこしいんですが、Zenfone3には5.2インチ版と5.5インチ版があり、5.5インチ版の方が後発でスペックも上です。ただし価格が4万円超えますので対象外です。ここに書いたのは5.2インチ版の方です。最安値で比較すると4,000円ほどしか違わないので悩みますよね。さすがにCPUのスペックは高いので、ゲームをする人ならこれしか選択はないのではと思います。ただしバッテリー容量はそれほど大きくありません。

一方、Zenfone3 Maxにも5.5インチ版と5.2インチ版があり、5.2インチ版は昨年発売の旧モデルになります。もちろん5.2インチ版の方が安くて価格差は9,000円ほどあります。安く上げたいのならこれも検討の余地があるでしょう。ただしスペック的にはカメラとバッテリー容量以外、Zenfone5とほとんど変わらないので、今後のことを考えるとせいぜい1年半しか使えないでしょう。もし他にスマホを持っていて、大容量バッテリーが欲しいだけならサブ機として使うのはありだと思いますが、これがメインだとちょっと苦しいですね。個人的にはGLONASS対応とジャイロスコープがないとカーナビとして使いにくいので、この選択はないなと思います。

というわけで、今後2~3年使えるスペックがあり、大容量バッテリーを最優先するとやはりZenfone3 Maxの5.5インチ版という結論になったのでした。

買いました(^_^)


というわけで2日ほど悩んでAmazonでポチりまして(笑)、昨日届きました。カラーはグレー/ゴールド/ピンクがありますが、無難にグレーを選びました。実際はシルバーに近いですね。背面カバーは金属なので高級感があります。初期設定しましたけど、最近のスマホは前の設定を引き継いでくれるので楽チンですね。長くなったので、レビューはまたボチボチと・・

関連記事

スポンサーリンク

-Android, デジタルガジェット
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.