自転車

IDIOM納車1周年

投稿日:

10月31日でIDIOM2が納車されてからちょうど1年になります。→ 1年前の記事

思えばIDIOMを買ってからこのブログも大きく変わりました。予想以上にIDIOMの人気が高く、人気記事の上位はほとんどIDIOM関係で占められています。もうIDIOM専門ブログみたいになっちゃってますね(笑)。これは予想外の出来事でしたが、ほとんど死にかけていたブログが息を吹き返したというのは大きな功績でしょう。まあブログ的には元が取れたということですね(笑)。

ところでこの1年でうちのIDIOMもだいぶ変貌しました。1年前の写真は何もいじってないノーマル状態ですが、それから比べるとフレームとホイール以外ほとんど入れ替わってます(笑)。ロードバイクはどノーマルで乗ってるのに、なぜかミニベロっていじりたくなるんですよね(笑)。その割に違和感がないのは、IDIOM1の純正パーツを使って実質的にIDIOM1になったからです。

ではこれまでの総括として、いじった部分を詳細に見ていきましょう。

スポンサーリンク


タイヤはフロントのみシュワルベ・デュラノに交換しました。リアはクリアランスの関係でデュラノが入らなかったので別のを探します。


ブレーキは前後105に交換しました。


クランクはダブル化されました。チェーンリングはIDIOM1純正のものです。フロントディレイラーの直付バンドアダプターはIDIOM1の純正パーツを取り寄せました。見えない部分ですが、BBもタンゲ製に交換されています。


リアディレイラーはSORA RD-3500-SSに交換。スプロケットはIDIOM1と同じ11-28Tです。


シフターはSORA SL-3500に交換。フロントシフターが増設されました。そのせいでハンドルバーのスペースが窮屈になりました。


ペダルはWellgo M194に交換しました。


グリップはタイオガ・アセンシアに交換し、バーエンドを付けました。


改造ではありませんが、ステムを25mm下げました。出っ張りがカッコ悪いですが、レジ袋を引っかけるのに意外と便利です(笑)。

というわけで、IDIOM1とまったく同じになったんですけど、このカラーのIDIOM1は市販されていないので、そういう意味ではオリジナルと言えますね(笑)。もうやることやっちゃったんでいじるところがなくなりましたけど、あとはクランクをホローテックに交換するくらいですかね? まあクランクは一番お金がかかるのでできませんけどね・・。それよりリアタイヤを何とかしたいところです。

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-,

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.