ブログ運営論

ブログの総括と来年の展望

投稿日:2017 年 12 月 30 日 更新日:

今年の初めにブログを毎日更新することを宣言し、月間10万PVを達成するという大それた目標をぶち上げておりましたが(笑)、結局何一つ実現しませんでした(爆)。改めて自分の無力さを反省しております。

まあ全てのサイトを合わせれば10万PVは超えてるんですよ。でも単独ではどれも達成していません。月間10万PV以上が成功したブログの目安とされていますが、そのためには一日平均で3333PV以上なければならないわけです。どのサイトも遠く及ばない数字ですね・・

このブログは昨年末の時点で一日300PV未満、1月から毎日更新を続けたところ400PV台まで伸びてきました。しかしそれ以上はアクセスが伸びないと判断し毎日更新を中止。その後不定期更新に戻りましたが、なぜかアクセスは伸びて最大で800PV前後、瞬間的には1000PV超えることもありました。これはたぶんIDIOM人気のためだろうと思います。しかし秋頃から再び急降下に転じ、現時点では300PV前後に低迷、つまり昨年末の状態に戻ったわけです(笑)。

結局このブログは何をやってもダメなんですよね。アクセスが伸びないのはもともと自転車というマイナーな分野だから仕方ないと思ってましたが、実はそうじゃないんですね。自転車系でも月間10万PVをはるかに超えるブログはザラにありますよ。ジャンルのせいにしてはいけません。ではそういう人気ブログとは何が違うんでしょうか?

スポンサーリンク

一つは言うまでもなく更新頻度の違いです。人気ブログは例外なく毎日更新、中には一日数回更新されているブログまであります。必ずしも毎日更新しなければダメというわけではありませんが、たとえ2日に1回でも定期的に更新されているということが大事なんです。こんな気まぐれにしか更新されないブログはお話にもなりません。

ブログというものは全く更新しなくても検索エンジンからの流入がありますから、一日300PV前後はほっといても必ずあるんです。それは例えて言えば「基礎代謝」みたいなものですね。何もしなければそれ以上増えることも減ることもありません。ただし検索順位は常に変動していますから、Googleのアルゴリズムが更新されただけで急激に浮き沈みする可能性があります。つまり検索エンジンだけに頼っているブログは不安定なんです。

だからブログのアクセスを安定的に増やすためには定期的に更新してリピーターを獲得するしかないのです。毎日更新していればリピーターはほぼ毎日見に来てくれますから、新規のリピーターが増えるにつれて雪だるま式にアクセスは伸びていくはずです。Googleの影響はほとんど受けません。現在10万PVを超えている人気ブログはそうやってアクセスを短期間で伸ばしてきたのでしょう。

しかし毎日更新することと人気はまた別の問題です。今年の1月には試験的に毎日更新を続けてみたわけですが、確かにアクセスは伸びたものの期待したほどではありませんでした。1.5倍になった程度では決して増えたとは言えないでしょう。結局、人気がないのは内容がつまらないからなんです。つまらないブログはいくら毎日更新してもリピーターは付きません。アクセスを伸ばすには定期更新と内容の面白さの両方が揃ってないとダメなんです。

ではこのブログがつまらない理由は何か? それは言うまでもなく書いている本人が自転車嫌いだからです(爆)。文句たらたら言いながら嫌々自転車に乗っている人間の書いた記事など面白いはずがないでしょう? 多くの人に読まれるためには、自転車が何よりも好きで自転車のことなら毎日書いてもネタが尽きないくらいの知識と情熱がなければダメです。僕のような根っからの自転車嫌いにはできるわけがありません(爆)。まあ逆にネガティブ系自転車ブログとして自転車批判に徹すればその筋の方からは人気が出るかもしれませんけどね(笑)、何もかも中途半端だからダメなんですよ・・

とにかくこのブログは何をやってもダメということがわかっているので、これ以上どうこうするつもりはありません。ブログにも断捨離が必要です。ダメなブログは早々に見切り、可能性のあるブログに一点集中していかなければいつまで経っても目標は達成できません。書いているのは一人なんですから、あちこちにエネルギーを分散させればうまく行くはずがないんですよ。したがってこのブログは「捨てブログ」に指定されました(爆)。来年は特別書いておきたいことがない限り基本的に放置が既定路線となっております。

今年を振り返れば、仕事の大きな柱が消え、ギリギリの生活を強いられました。未だかつて経験したことのない未曾有の大恐慌に見舞われております(爆)。まさに悪夢のような一年でした。このような状況では自転車で遊んでいるような心の余裕はなく、趣味も断捨離せざるを得ませんでした。そこで自転車と写真という「二大・金のかかる趣味」を断捨離いたしました(爆)。自転車を引退したのは健康上の理由ではなく、経済的理由によるものです。しつこいほど言ってますが、自転車はとても金のかかる趣味です。写真もしかり。この二つを切り捨てれば生活が楽になるほどではありませんが、少なからず自己破産を先延ばしにできるものと思っております(爆)。

スポンサーリンク

関連記事

-ブログ運営論

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.