自転車

おすすめの自転車用ボトル

投稿日:

暑さでへばっております(笑)。これからの季節、ボトルは必需品ですよね。忘れるとマジで倒れます。でもボトルって普段どんなのをお使いでしょうか?

僕は10年以上前から定番のポーラーボトルを愛用しており、すでに2本目に突入していました。このボトルって保冷性はまあ気休め程度しかないのですが、容量が750mlあるので夏の暑い時期には重宝しておりました。ところがこのボトルには決定的な問題がありまして、古くなってくると飲み口のバルブがちぎれてしまうのです。2本とも同じ症状でダメになりました。おそらく材質上の問題なんでしょうね・・

それとポーラーボトルに限らず自転車用ボトルに共通する問題ですが、飲み口を開けるのってめんどくさくないですか? 当然片手では開けられないわけですし、ボトルによってはむちゃくちゃ固くて腹立ってきたりします(笑)。その割に結構漏れやすくて、ポカリなんかを入れると漏れてフレームがベタベタになったりしますね・・

スポンサーリンク

そんな問題を一気に解決してくれる画期的なボトルがありましたので、ポーラーボトルが壊れたのをきっかけに買い換えました。CAMELBAKのポディウム・ビッグチルという商品ですが、数年前から有名になっているのですでに使っている方も多いでしょうね。今年の3月に購入してすでに3ヶ月使ってますが、とても気に入っています。


この商品には容量が21oz(620ml)と25oz(750ml)の2バージョンがありますが、どうせ買うなら迷わず750mlでしょう。620mlでは容量が全然足りませんし、値段も大して違いませんから。カラーバリエーションが豊富なので好きな色を選べます。なおさらに保冷性を高めたポディウム・アイスという商品もあります。こちらは容量が620mlしかなくて値段もかなり張りますが、保冷性を重視する人には要チェックでしょう。


このボトルの最大の特徴は飲み口にあります。従来のボトルのようなスライド式のバルブではなく、圧力で開閉する特殊なバルブを採用しています。これはいちいち開け閉めする必要がなく、ボトルの横を押すか、口で吸うことにより水が出てきます。しかも逆さまにしても全く漏れません。非常に画期的です。これでちょっとした信号待ちでもサッと給水できてとても楽になりました。もちろんサイクルボトル特有の嫌な臭いもありません。

さらに根元にあるレバーを回転させると完全に水を止めることも可能です。これは輪行時などに不用意に漏れることを防ぐのに役立ちます。本当に至れり尽くせりなので感心しました。

保冷性能についてはポーラーボトルと同程度なので、真夏の炎天下では気休めくらいにしかなりませんが、それでも一晩凍らせておいたら2時間はもちますよ。逆にすぐには飲めないのが欠点ですね。

これまで3ヶ月使って全く不満なしです。耐久性については数年使ってみないと未知数ですが、Amazonのレビューでも壊れたという話は書いてないし、開け閉めする必要がないので壊れにくい気がします。ちょっとだけ値段は張りますが、とにかく一度使ったら他のボトルには戻りたくないほど良いボトルなのでおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

-自転車
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.