自転車

FARNA SL2 サドル交換しました

投稿日:2019 年 10 月 22 日 更新日:

FARNA SL2に標準装備のサドルで約200km走りました。一日50~60km走った限りでは耐えられないような痛みはなく、まあ相性は悪くないかなという感じでした。ただこれは典型的なレースサドルなので、細身で固いんですよね。やっぱり長時間乗っていると路面からの突き上げもきつくて乗り心地は良くありません。その代わり、実測重量は240gと非常に軽量でした。

そこで乗り心地改善のため、早速サドル交換してみました。自分の場合、新しい自転車を買ったら真っ先にサドルを交換するのですが、少しでもデフォルトで乗ってたのは珍しいです(笑)。

今回購入しましたのは、以前IDIOMの記事で紹介したGORIXのコンフォートサドルです。今もIDIOMに付けて乗っていますが、なかなか座り心地が良いので気に入って色違いをリピートで購入しました。

2千円ちょっとと安いですし、今なら5%還元で2千円を切る値段で買えます。まあちょっと試してみるには手頃ですね。このサドルの良いところは、カラーバリエーションが24種類もあるのでほとんどの自転車に合わせることができます。前はレッドを買いましたが、今度はフレームカラーに合わせてブルーを選びました。

サドルって買っても自分に合うかどうかわからないのでリスキーではありますが、IDIOMで3ヶ月ほど使っているので実績はあります。使ってみた感想ですが、そんなにフカフカ系のサドルではありません。そこそこの固さはありますが、「低反発」と謳っているようにもちもちした触感で座骨によくフィットする感じがあります。最大幅が160mmもありますので、後方に乗ると尻全体をしっかりとサポートしてくれます。そして樹脂のベースが程良くしなって路面からの振動を和らげてくれます。乗り心地という点ではかなり優秀なサドルだと思います。

表面はざらざらした質感で滑りにくくなっています。見た目は値段なりでちょっと安っぽい感じもしますが、造り自体はしっかりしていて悪くありません。

FARNA SL2のフレームカラーとよくマッチしています。これが狙いだったのですね(笑)。ゆくゆくは全てをブルーで統一したいです。

ただ重量はサイトには約310gと書いてありますが、実測で328gもありました。オリジナルのサドルより88gの重量増になってしまいました(涙)。たかが88g、されど88g。軽量化マニアなのでオリジナルより重くなってしまうのは許せないのですね(笑)。しかし軽量サドルはどれも固いのが当たり前ですから、快適性と重量はトレードオフなのですね。どちらかを諦めるしかありません。我慢できなくなったら元に戻すか、さらなる軽量化を求めてサドル沼にはまっていきそうな気がします(爆)。

関連記事

-自転車
-

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.