噂のグゥーキンアルファ(Gherkin α)を使ってみた

自転車自転車用品

寒くなってくると外を走るローディーが激減するそうですね。まあ自分もそうですけど(笑)。オフの間にバイクのメンテをしておこうという人も多いでしょうね。中でもチェーンやスプロケなどの駆動系にはすぐ油分がこびりついて真っ黒になりますね。放置しておくと抵抗が大きくなるし、部品の寿命も縮めます。でもこれらの洗浄は結構面倒な作業。普通の人はどうしてるんでしょうね? 几帳面な人はスプロケをばらして灯油で洗ったりするみたいですけど、自分はいい加減なのでパーツクリーナーをぶっかけてウエスで拭き拭きするだけです(笑)。それでも大まかにはきれいになりますが、チェーンのコマ間に溜まった汚れなんかは拭くだけでは取れないんですよね。

自分はずぼらなんで、チェーンを切ったりスプロケをばらしたりしたくはない。それどころかホイールを外すのさえ面倒です(笑)。何か良い方法はないかと思ってたら、YouTubeで気になるアイテムが紹介されてました。それがこちら、ヴィプロスのグゥーキンアルファという商品です。

YouTubeを見てたらすごく簡単そうに見えるし、Amazonのレビューでも多くの人が絶賛しています。あちこちでコイツは凄いという噂を聞くようになりましたので、これは買うしかないと思いました(笑)。Amazonで値段を調べてみたら、1リッター入って1,760円、意外と安いんですね。もっと高かったら迷ったと思いますけど、この値段なら物は試しで迷わず購入ですよ(笑)。

届くまでてっきり海外物だと思ってたんですが、実は日本製だったんですね。これの特徴は「反応乳化型ハイブリッド洗浄剤」ということです。平たく言えば本来は混ざらないはずの水と油を強引に混ぜ合わせたようなものです。そのため油性溶剤と水性洗剤の両方の特徴を併せ持っているとされます。

そして最大の特徴は、洗浄後の後処理が水洗いだけで済むということなんですね。これは従来のパーツクリーナーにはなかった特徴です。パーツクリーナーを使ってると何が一番面倒かというと、作業後の拭き取りなんですよ。あれって常にきれいなウエスで拭いてやらないとかえって汚れを広げてしまうんですよね。もうそれだけでイライラしてきます。完璧に拭き上げるには大量のウエスが必要でしょう。

しかし水で洗い流すだけでOKとなると、これはめちゃくちゃ楽です。中性洗剤と同じ性質を持っているからそういうことが可能なんですね。僕みたいにずぼらな人にはうってつけですよ(笑)。では早速使ってみましょう。

他に用意する物

グゥーキンアルファを使うにはちょっとした小物が必要です。いずれも百均で買えるもので十分です。

・塗料用ハケ(溶液を塗り広げるために使用)
・空き缶または金属皿(溶液を小分けするために使用)
・ジョウロ(洗浄後、水洗いするために使用)

作業手順

順序としては、チェーンが汚れを広げてしまうので、先にチェーンからやった方がいいでしょう。なおフレームを掃除するのは最後にした方がいいです。理由は黒い汁が周りに飛び散るからです。自分はここで失敗しました(笑)。

まずは使用前の状態から。


チェーンはこんな感じ。まあそこそこ汚れてますね。


スプロケはあまり汚れてませんね(笑)。でもミニベロだから小さいギアばかりが黒くなってるのがおわかりでしょう。


まずチェーンを洗っていきましょう。溶液を空き缶などに適量移し替え、ハケでチェーンをなでていきます。毛先をコマ間に入れてやるときれいに落ちます。全体に2~3周させてやるといいですね。気になる匂いですが、ほとんど匂いはないですね。石油っぽい匂いはしません。たとえて言えば木工用ボンドに近い感じの匂いがほんのりとします。


次にスプロケもやっていきましょう。クランクを逆回転させながらハケでまんべんなく塗っていきます。汚れが酷い場所はギアとギアの間に毛先を入れてこすってやるといいです。浮き上がった汚れが全体に広がって黒っぽくなりますが、後で水で洗い流すので気にしなくて大丈夫です。


おおよそ汚れが取れたと思ったら、最後にジョウロで水をぶっかけて洗い流します。要は洗剤を洗い流すのと同じ要領です。


これが洗浄後のチェーン。もともと黒いチェーンなのでピカピカにはなりませんが、コマ間に溜まったタール状の汚れはきれいに取れました。なお水を使いますので、洗った後は乾かしてすぐ注油しておきましょう。


スプロケはこんなにきれいになりました。全くバラさずにここまできれいになれば上等じゃないですか?

手間をかけずにきれいにしたい人向き

1回使ってみただけですが、噂通り手間をかけずにきれいになることを実感しました。多くの人が言っているように、最強のディグリーザーというのは伊達ではありません。やはり水洗いだけで済むところが画期的なんですね。チェーンとスプロケだけなら30分もあれば作業完了。これならずぼらな人でもマメに掃除したくなりますよ(笑)。チェーンリングの裏とか、掃除しにくい場所にも使えますよ。難点は水を使うので室内ではやりづらいことくらいでしょうか。

バラす手間を厭わない人には無用かもしれませんが、一切バラさずに手軽にきれいにしたい人にはおすすめです。容量は1リッターあるので、1本あれば結構長いこと使えますよ。値段も高くないのでこれはリピート確定だなぁ。

コメント

  1. タケヘイ より:

    これはいいですね!

  2. SORA より:

    これまで試したどんなディグリーザーよりも確実に良く落ちますね!

タイトルとURLをコピーしました