浦富海岸を歩く

ハイキング

5/16から鳥取県へ行ってきました。長いこと行ってなかった気がするので久しぶりです。まずは鳥取県の東の端、兵庫県と接する岩美町にある浦富(うらどめ)海岸へ。ここは昔来たことがあるんですが、あんまり記憶がないのでもう一度ゆっくり探訪してきました。

GPSログはこちら↓


浦富海岸を通る県道155号にある鴨ヶ磯展望駐車場に停めてスタートします。一応すぐ近くに展望台がありますが、そこからはこの程度しか見えません。やっぱりここは歩かないと全然意味ないですね。


急な階段を50mほど下って海岸に出ます。ここが鴨ヶ磯で、浦富海岸の最も代表的な風景とされています。きれいな砂浜があって、穴の開いた海蝕洞が見られます。


少し上から見るとこんな感じ。


鴨ヶ磯から少し引き返して、網代方面への遊歩道を歩いて行きます。途中にある休憩所の近くからはこんな風景が見られます。


海岸沿いかと思ったら、えらい急な階段を標高90mまで登らされます。完全な山登りです。息を切らして登りきったら灯台がありましたが、ここからは何も見えません。


少し下っていったら網代の町並みが見えました。


振り返るとさっき通った灯台が崖の上に建ってますね。


ここから最後の見どころ千貫松島に入ります。坂を下る前の高い場所から見るとこんな感じ。ここからジグザグの急坂を一気に下ります。


千貫松島展望所からは間近に海蝕洞が見られます。


網代の町へ下りてきました。ここから県道を歩いて駐車地まで戻ります。当然ずっと上り。あと1.2kmほどですが、結構長く感じました。

全部で3.2kmほどのコースなので1時間半ほどで回れますが、アップダウンがかなりあるので舐めてると痛い目に遭います。行かれる方はほとんど山登りと思って覚悟した方がいいです。

スポンサーリンク
片雲の風に誘われて

コメント

タイトルとURLをコピーしました