御坊から真妻経由でみなべへ

ライド報告自転車

今年もWAKAYAMA800の5thシーズンが4月28日から始まりました。先月も紀北エリアをちょっとだけ回ってきたんですけど、もともとパーフェクト賞なんて無理ですから、行くついでがあれば取ってくるというスタンスです。まあ30ポイント賞取れれば良いんじゃないですか?

ただポイントのある場所ってほとんど過去に走ったことがあるので、それだけを目的にすると行ったところばかりになって面白くない。未走行ルートを組み込むなんて至難の業だったんですが、奇跡的に良いルートを思いつきました(笑)。それは左田峠を越える県道196号と、みなべ~御坊間のR42です。ここはまだ走ったことがなかった。特に県道196号はマイナーで面白そうな道です(笑)。これで4ポイントは取れる。御坊からの周回ルートを引いてみると約70kmで、僕としてはロングライドですが(笑)、一日で走るにはちょうど良い距離です。そうと決まれば6月最初の好天時に2泊3日で行ってきました。ちなみに前後の日にはあらぎ島や湯浅周辺も取りに行っています。

GPSログはこちら↓


スタートはWAKAYAMA800の指定駐車場になっている御坊市塩屋町のSioトープからです。午前7時50分に出発。チェックポイントになっている日高港新エネルギーパークもすぐ近くにあるんですが、朝早くはまだ開いてないので帰りに取ることにします(閉門中でもチェックインは可能です)。それにしても鬼太郎さん、何でここにいるの?(笑)


SioトープからR42を渡ってR425を直進していきます。R425も以前逆方向から走ったことがあるんですが、途中から才ノ川峠の方へそれたため、印南町美里までの区間は未走行でした。途中、大峠・深山峠という小さな峠を越えていきますが、せっかく95mまで登ったのにまたドーンと下らされるのがもったいない(笑)。写真は美里付近です。ようやく山間らしくなってきました。たまにダンプが通りますが、交通量はほとんどありません。


切目川を見ながらゆるやかに登っていきます。


松原地区に真妻山登山口の看板がありました。4月に大滝川登山口から登りましたが、こちら側からも登れるんですね。


小原地区にある分岐。ここから林道を経由して日高川町へ抜けられるみたいです。また走りたい道が増えてしまった(笑)。


切目川の流れが美しい。


高串トンネルの手前で切目川ダムが見えてきました。ここまで来てようやく上りらしくなります。


トンネルを2本抜けて上洞(かぼら)地区に入ります。ここには郵便局もあって、真妻地域の中心になっているようです。左に見える建物がチェックポイントになっている奥真妻活々倶楽部です。


奥真妻活々倶楽部で本日1個目のポイントゲット! 何か変な名前ですが、よくある田舎のコンビニ的存在です。ちょっとした食料品が買えるようです。サイクルステーションも併設。さてここから右折して県道196号に入ります。


初めてとなる左田峠に登りました。標高268mくらい。上洞からの標高差は80mほどしかなく、しかも曲がりくねっているため勾配は緩やかです。非常に楽な峠でした。


峠を越えてみなべ側へ下ります。予想はしていましたが、車も全く来ない荒れた道ですね。路面ガタガタでパンクしないようにゆっくり下ります。


みなべ側で最奥の集落となる大串地区に入りました。ここまで来るとさすがに道は綺麗になります。この先は別の県道と合流して県道197号となります。


滝地区まで来ると立派な2車線道となり、うっかり直進しそうになりますが(自分も間違えました)、実は右折して川沿いに進む道が本来の県道197号です。ところがこの道は非常に狭くて相当な悪路です。結局同じところに出てくるので車は当然新しい道を通りますが、無駄に登らされるので自転車は川沿いの県道を進んだ方が楽です。


ここでR424と合流しました。


みなべへ向けてR424を下っていきます。この道も以前逆方向から走ったことがあります。川沿いによくありますが、下り基調のようでもアップダウンが結構あるんですよね。意外と時間がかかりました。しかも平野部に出てからはまともに向かい風。全然進みません。


植田崎という場所にある国民宿舎「紀州路みなべ」で2個目のポイントゲット! QRコードは玄関の中にあるので、ちゃんと調べて行かないと迷いますよ(笑)。


国民宿舎の前からは海がきれいに見えます。


みなべからR42に入って御坊方面に進みます。ここも初めての道。印南町に入るまでの間、70mほどの峠を越えさせられます。話のタネにサイクルトレインで岩代まで1駅だけ輪行して迂回してやろうかと思いましたが、さすがに自重しました(笑)。


印南町に入ると台地状の少し高いところを通るので海の眺めが良い! 海無し県民はこういう道にテンション上がるんだよね(笑)。


西側に出っ張った切目崎というところを回り込んで行きます。


いったん国道を外れて印南駅へ。駅前から見えるのは有名な「かえる橋」。印南町は何でかえるが売りなのか?(笑)


印南駅で3個目のポイントゲット!


全然知らなかったんですが、印南駅にはストリートピアノが設置されていました。せっかくなので3曲弾いてきました。田舎なんで観客はカエルさんだけです(笑)。

この先またR42を走ります。この区間は割と平坦だと思ってましたが甘かった! 50m未満の目に見えないアップダウンが無数にあるんですよね。思いっきり脚を削られます。交通量はそれほど多くないですが、少しでもアップダウンを軽減する目的で海側にところどころある旧道を拾っていきます。しかしそれでもやっぱりキツい!


やっとスタート地点に戻ってきました。実は自転車をしまいかけて思い出しました。あっ、最後のチェックポイント取ってないやん! あわててすぐ隣の日高港新エネルギーパークまで行って無事4個目のポイントゲット! この時間は開いてます。危うく忘れて帰ってしまうとこやった(汗)。こういうのよくあるんですよね。写真撮るのに夢中になってチェックイン忘れてたとか(笑)。ちょっとボ○が入ってるみたいやな(苦笑)。

スポンサーリンク
片雲の風に誘われて

コメント

タイトルとURLをコピーしました