三峰山(長和町)

登山

三峰山というと関西人は「みうねやま」と読みがちですが(笑)、これは長野県の三峰山で「みつみねやま」と読みます。ビーナスラインを和田峠から扉峠へ走っていくと一面緑のきれいな山が見えます。これすごく登ってみたいと思いませんか?

三峰茶屋の駐車場から20分ほどで登れるんですけど、今まで何度か通りながらなかなか登る機会がありませんでした。そこで茶臼山に登った後、本日の第2ラウンドで登ってきました。だいぶ膝に来てるんですが、まあ上りだけなら問題ないです(笑)。

GPSログはこちら↓


扉峠から三峰茶屋の駐車場まで車で移動しました。ちょうど12時頃になりました。この駐車場自体もなかなか展望がいいです。


登山口の道標は特にないんですが、道路を挟んで向かい側の斜面にいくつか踏み跡が付いてるので、そこから登っていけば自然に登山道に取り付きます。


登山道はずっとこんな感じで幅1メートル以上あり、見通しもいいですから迷うことはありません。頂上を目指して登るだけ。たまに下りてくる人もいますが、みんな手ぶらなんだ。ここはそういうところなのか(笑)。


何となく頂上っぽいところが見えましたが・・


やっぱりまだ向こうに山がありました(笑)。登山あるあるですね。間近に見えても標高差140mありますからね、そう簡単には登れないですよ。


その山を登ったら今度こそ本当に頂上でした。三等三角点がありますが、ここは頂上じゃなくて奥のピークが最高地点みたい。


はい三峰山の頂上に着きました。標高1887m。駐車場から25分くらいかかったかも? 後ろには美ヶ原とさっき登ってきた茶臼山が見えます。


今日は珍しく午後になっても八ヶ岳に雲が出てないですね。


南アルプスも完全に晴れ。


浅間山もバッチリ見えますね。


こちらは高ボッチ山(左)と鉢伏山(右)。その後ろには乗鞍も見えています。


だいぶ雲がかかってしまいましたが、北アルプスも見えます。ここは木が一本もないので文字通り360度の展望が楽しめます。これは茶臼山以上かも?


眼下には諏訪湖が見えました。


今日はこれ以上行くあてもないので山頂で小一時間のんびりしてきました。さて下に見える駐車場まで下って行きましょう。あ、やっぱり下りはあかんわ。膝の横がめっちゃ痛くなってきた。だましだましゆっくり下ります。しばらく離れてただけですぐこうなるんですよね。やっぱり山は常に登ってないとだめで、自転車と両立なんて無理なんですよ。どっちかがお留守になりますから。アップダウンのないウォーキング程度ならいいけど、ダメージが大きすぎるので登山はやめます。

スポンサーリンク
片雲の風に誘われて
タイトルとURLをコピーしました