膝が痛い

旅行

20091011_165204
赤穂線初乗車

先ほど帰投しました。大阪までは絶妙のタイミングでスイスイと帰ってこられるのですが、結局一番待ち時間が長いのは奈良駅の乗り換えだったりします。桜井線の連絡の悪さには怒りすら覚えます。1分違いで乗り継げないなんて何を考えとるねん?

時節柄、輪行中の人をやたらとよく見かけましたが、あれは重いというより、神経をすり減らすのがイヤなんですよねえ・・。自転車という邪魔な荷物さえなければホントに楽チンですわ。(^^;

それより、膝が痛くて駅からまともに歩いて帰れませんでした。どうも5キロ以上歩くとダメなんですよねえ・・。昔はこんなことなかったんだけど、「歩かない生活」が長引いていることが間違いなく影響しているでしょう。家から一歩も出ない生活をしているとどうしても足腰が弱ります。出ても移動は車か自転車ばかりだし、やっぱりほとんど歩くことはない。これじゃ寝たきり老人と大して変わらないのかもしれません。(汗)

といって決して運動不足ではないんですけど、自転車も水泳も膝に負荷のかからない運動ばかり・・。膝を甘やかしすぎてはいけないようです。そこで思いつきました。ランニングでも始めるか? 膝に一番悪そうな運動(笑)をして思いっきり痛めつけてやろうじゃないの! このままじゃ冗談じゃなく登山とか絶対ムリなのでした。

コメント

  1. 児玉 幸藏 より:

    私は二十年余り前の蓑さんの番組で教わった間接が痛くならない食べ物、粉末にした桜えびを2日に一回少量(小さじ三分の一位)ずつ食して居て、その所為でしょうか痛さ知らずであります、具体的には桜えびを炒って粉末にし、他にゴマ・しそ・青海苔を混合して置き、二日に一回の納豆の味付けに使います、
     宜しかったらお試しを。

  2. 風景達の山本 より:

    たったの5キロで膝が痛くなるとは深刻ですね…。
    まずはウォーキングから始め、徐々にステップアップしないと、
    いきなりランニングは無理があるでしょう。(^^;
    本当に傷めてしまったら元には戻りませんよ。

  3. SORA より:

    @児玉 幸藏 さん

    桜えび、キチン質でしたっけ、コラーゲンでしたっけ?
    関節に良さそうな食べ物ですね。
    ただ本当に関節なのかよくわからないのです。正確に言うと膝というより膝の横が痛いので・・

  4. SORA より:

    @風景達の山本 さん

    膝に爆弾を抱えていると山歩きなんて怖くてできないです。(^^;
    写真も歩いてナンボの世界なのに、思わぬ障害に出くわすとは・・
    ただ5キロ歩くと1時間もかかりますので、走った方が短時間で効果が出ますので・・(^^;

  5. million より:

    そうそう、冬は走りましょ!
    どうせ、自転車は寒いからって言う理由で乗らないのわかってかすから。。(^^
    アスファルトは膝に悪いので、ハイキング道なんかでウォーキングからランニングに行くといいんじゃないですか?
    今からだと、4月のダイトレチャレンジマラソンに間に合いますよ。(笑)

  6. SORA より:

    @million さん

    冬の自転車は寒いだけでイヤっすねえ・・
    登山+マラソンって、むっちゃ膝に悪そうじゃないですか?(^^;
    とりあえずマラソン10キロ、いや5キロが目標です。(^^;

  7. 風景達の山本 より:

    膝の横が痛いとなると、腸脛靭帯炎ではないでしょうか?
    私も数年前まで登山中にこの痛みに悩まされましたが、1年間の毎日のストレッチと
    筋力強化でカバーし、今ではまったく起こらなくなりました。
    あせって短期間で済ませようとしたら駄目ですよ。

  8. SORA より:

    「腸脛靭帯炎」聞き慣れない症名ですが、ネットで調べてみるとランナーに典型的に見られる症状のようですね。
    膝の関節ではなく、外側の靱帯が痛むのでまさしくこれだと思います。
    なぜか右側だけに起こるのですが、左右の脚の長さが違う人に起こりやすいらしいです。
    予防には膝のストレッチが有効ですか・・

  9. 風景達の山本 より:

    やっぱりそうだったみたいですね。
    走って短期間で治そうとしていたのですから怖いですね。(^^;
    そんな事したら悪化しかねません。

    毎日靭帯を伸ばすストレッチを繰り返せば、徐々に改善して行き、1年ほどで
    完治すると思います。
    大腿四頭筋やハムストリングなど足の筋力強化も重要ですが、SORAさんは
    自転車に乗っているのですからこちらは大丈夫でしょうね。

  10. かくげ太 より:

    腸脛靭帯炎は、膝の裏側に近い外側の腱の張りの延長上にありますね。張りを通り越して痛くなってしまったら、しばらく休むしかありません。

    膝局所だけの問題ではないので、ストレッチも有効です。旅行で移動中の対症療法的なものとしては、立ったまま両脚をクロスさせて、立位体前屈なんかがいいんじゃないでしょうか?

    歩きだけでなく、自転車でも、まずいペダリングや重すぎるギア、SPDの取付位置のミスや高すぎるサドル等、膝にかかる荷重に対する相対的な筋力不足やオーバーユースでも起こるようです。僕は草津の渋峠に登ったときに傷めてしまい、旅行から戻っても数日間痛み続け、痛みがなくなった後も数週間にわたって違和感が続いたことがありました。(あと、高校生の頃、奈良から山科まで歩いて行ったときも痛くなりました)

    「ブルベ 腸脛靭帯炎」で検索しても、相当なページが引っかかります(^^;)

    http://cycl.web.fc2.com/yougo/index3.htm#tagyou9

  11. SORA より:

    ブルベの業界用語にもなってましたか、恐るべし・・(^^;

    ランニングだけの問題かと思ったら、意外と自転車も良くないらしいですね(それに水泳も?)。
    以前、四国遍路で同じ場所を痛めてしまい、腱の張りというか足が棒のようになる感覚を経験しました。
    その後さらに自転車で悪化させてしまい、しばらく自転車も休止となりました。

    今は一晩寝れば治ってしまいますからそれほど重症ではないんでしょうけど、たった5キロ歩いたくらいですぐ痛くなるようでは困りものです。
    膝を伸ばすってなかなか難しいですが、脚をクロスさせて膝を反対側に引っ張るようにすると良いとか書いてありました。

タイトルとURLをコピーしました