ブログ運営論

twitterを入れてみた

投稿日:2009 年 12 月 15 日 更新日:

すでにお気づきの方もいるかと思いますが、サイドバーにtwitterを貼り付けてみました。

もともとこういう「流行りもの」には疎い方なので、いまいち仕組みとかメリットがよくわからないのですが、流行るにはそれなりの魅力があるのだろうと思って何でも試してみます。まあブログに飛びついたのも結構早い方でしたけどね・・(笑)

twitterとは直訳すると「さえずり」という意味なんですね。小鳥がさえずるように一言二言ぼそぼそとつぶやいてみる、そんなイメージでしょうか。一度に入力可能な文字数は140文字に限られており、それだけでいったい何ができるのか?という感じですが、「いま何している」というようなとりとめもない一言を発するには十分な文字数であり、ブログのような長文を書く必要がない分、かえって気軽に発信できるメリットがあるのでしょう。実際の応用例としては、

・これからツーリングに行くぞ
・いま○△に着きました
・練習日記&体重日記
・面白いサイトを見つけた

といった、あえてブログ記事にするまでもないような些細な出来事を書くことでしょうか。特に実況中継には便利だろうと思います。まあブロガーの視点からはそんなありふれた使い道しか思いつきませんが、当然ブログをやってない人も使ってるわけで、本当はもっと有効な使い道があるのかもしれません。

文字数が少ないだけなら単なるミニブログに過ぎませんが、ブログと決定的に異なるのは「フォロー」という仕組みがあることでしょうか。早く言えば「お気に入り」や「ブックマーク」みたいなものですが、自分の関心ある人の最新投稿をいつも追っかけられるということです。しかもフォローしている相手が本人にもわかるというところがミソなのです。ブログというのはコメントしない限り誰が読んでいるのかわからないものですが、誰に向けて発信しているのかを意識できるところが違います。誰しも自分に興味を持たれていることに悪くは思わないものです。

こう書くとmixiなどのSNSと同じようにも見えますが、それとは違った「ゆるさ」が人気の秘訣なのではないかと思います。SNSに見られるような招待や承認といった閉鎖的で堅苦しい手続きがなく、とりあえず読むのは自由、フォローするのも解除するのも自由、相手の承認を得る必要もない(もちろん好ましくない相手のフォローを拒否することはできます)といった気楽さが受けているのだろうと思います。フォローされている相手からさらに新しい人にフォローしたり、そうやって輪が広がっていくのを楽しみに「ゆる~く」続けられるところが支持されている理由なのでしょう。

すでに旬を過ぎた感のあるmixiに比べれば可能性のあるツールではないかと個人的には思っています。ブログに貼っている方も何人かみえますが、さあアナタも始めてみませんか? ブログとは独立しているので、別にブログを持っている必要はないですよ。まあ「ブログを書くのがめんどくさくなるツール」になること請け合いかもしれませんが・・(笑)

スポンサーリンク

関連記事

-ブログ運営論

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.