雑記

公約違反

投稿日:

毎年同じようなことを書いてるような気がしますが、今年の目標はCHANGEではなかったのか? しかし初の黒人大統領が誕生しても、まさかの政権が交代しても、僕の生活は何にも変わりませんでした。いい意味で変わらないのではなく、悪くなる一方で・・

今年は早々に2月いっぱいでバイトを辞め、そこから新たな計画を実行するはずだった。しかしすべてが頓挫し、終わってみれば何一つ実現しなかった。公約違反といわれても仕方がありますまい・・

かねてより人生はポタリングであると言ってきました。寄り道のない人生ほど味気ないものはないと今でも思っております。しかし、寄り道ばかりで前へ進まない人生もいかなるものか? 結局同じ場所をぐるぐる回っているだけではないのか? 気がつけば1年前と同じ場所に戻ってきていました。あ~、また振り出しに戻ったんだな・・って。1年経っても何にも進歩してないじゃないの。たまにはポタリングもいいが、行き先のない人生はいつまで経っても目的地に着かないのだ・・

思えば今年はずいぶん旅行も行きましたね。新しいカメラを買ったり、写真もちょっと復活しましたね。しかしそれも今は昔、秋以降急速に経済状況が悪化しており、一切の無駄が許されないシビアな状況に陥っております。まあ自営業なんてそんなもんですが、この不況の影響は想像以上に大きい。せっかく復活しかけたけど、写真なんぞもうすっかり興味もなくなりました。写真なんてものは余裕のあるときにするものです。どうぞすごいデジカメでも出してください。どうせ買えませんから・・

この冬は僕にとって長く厳しい冬になることでしょう。いよいよ年貢の納め時か? 人生の春は永遠に来ないのでしょうか・・

ただ何をやってもダメなのには理由がある。「気持ち」が足りんのや! ちょっとやってはダメで引き返し、また別の道に突っ込んで引き返す・・こればっかりやってるといつまで経っても前に進まんのや! 何事も「気持ち」がなければ絶対に成し遂げられない。信じられないという人が多いけど、僕は10年前まで本当にカナヅチでした。5メートルも泳げませんでした。それでも泳げるようになったのは「泳ぎたいという気持ち」があったからです。この「気持ち」がある限り、どんなことでも不可能なことは一つもなかった。何をやってもダメなのは「どうでもいい」と思ってるからや。こんな単純明快な理屈はない。人間「これでいい」と思ってしまったらそれまでや! 自分に足りないのは「悪あがき」だけである。時には悪あがきも必要なのだと言われているような気がした。

スポンサーリンク

関連記事

-雑記

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.