R370ツーリング

自転車

IMG_4897.jpg
予定通り走ってきました。
高野山までケーブルで上げてもらってほとんど下りだけ楽しんできました。
大門から尾根伝いに下っていき、湯川辻から林道に入ります。
写真は湯川辻から少し下ったところです。雄大な眺めが楽しめました。
ところが下湯川へ出る尾根伝いの道は半分ダートみたいな悪路で苦戦させられました。
下湯川からは林道湯川線を走ってR370に出ます。
これで標高をほとんど使い果たしてしまったので、あとはペダルを漕がないと進みません。
R370に出てからは日陰がなく、暑さに苦しめられました。
R370は一度走ってみたいと思ってたのですが、車も少なくなかなかいい感じの道でした。
ですが、野上の市街に出てからが大変なのです。
一番暑い時間帯に炎天下を走らなければなりません。結構アップダウンもあってうんざりします。走っても熱風が吹き付けるだけでぜんぜん涼しくなりません。止まったら汗がダラダラ・・。
県道岩出野上線でJR船戸駅まで走って14時過ぎの電車で早々と帰ってきました。その電車がよりによって冷房故障で汗ダラダラで2時間も乗らされました。(笑)
ほんまに暑いですねぇ~。炎天下の市街地走行だけは勘弁願いたいです。

スポンサーリンク
関連記事
片雲の風に誘われて

コメント

  1. cancan@joyo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    仕事が忙しいのかと思ったら、ちゃんと走ってますのね。24日9時半ならオークワ橋本隅田店でUG兄さんを待ってましたぇ。

  2. SORA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    毎度です。
    9時半には高野山を出発したところでした。
    ダートにキャンプでは参加のしようがないんですわ。
    今度は平日にグランドツーリングお願いします。
    それにしてもどえらいことになってましたんやねぇ・・

  3. cancan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >それにしてもどえらいことになってましたんやねぇ・・
     と云われる程大惨事でもないですけど、それ程濡れた訳でもないし、三度のパンクは精神的なダメージは大きかったですが、真っ暗にならない内にキャンプ場にはたどり着けましたしネ。残念なのは10年ぶりの初湯川沿いの道と寒川から川合峠へり道をもっとのんびりと写真でも撮りながら走りかったです。4サイドとなる漕ぎ出すのも大変だし仕方がないですがネ。
     秋にでも「温泉療養館」泊で八斗蒔へ行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました