自転車

東吉野サイク

投稿日:

IMG_6931.jpg
杉木立の中を行く県道吉野室生寺針線
今日はcancanさんの企画で久しぶりに東吉野村を走ってきた。
吉野町国栖で合流して総勢6名で走る予定だったのが、何とコースリーダーのcancanさんがメカトラブルということでリタイア。リアディレーラーが大破して走行不能らしい。
ということで自分が急遽コースリーダーを仰せつかって丹生川上神社を目指した。
いつもならそろそろ紅葉の見頃になっているのだが、まだ少し早いようで色づきは少ない。
というか台風の影響で色づく前に落ちてしまった葉が多く、今年の紅葉は期待できそうにない。
高見川沿いの静かな道を上っていると伊豆尾の集落で突然cancanさんから電話が・・。
何と佐倉峠を越えてこちらへ向かっているとのこと!
普通ならあれだけのダメージを受ければしばらく立ち直れないはずだが、何事もなかったかのように自転車を乗り換えて出直してくるとは執念というか何というか、一同あっけにとられたのであった。
木津の「みのや」で落ち合うことにして、10分ほど待って無事cancanさんが到着。
食事をご一緒して後半のコースを先導してもらった。
平野から先の県道吉野室生寺針線はだいぶ拡幅されてしまって雰囲気が薄れたが、滝野から先の杉木立の中を行く狭路はいまだ健在。
結構きつい上りながらもご機嫌に上っていくのであった。
大内峠からR369をすっ飛ばして大宇陀町へ抜け、喫茶「OGOPOGO」でお茶した。
オーナーは自転車に興味があるらしく、専門的な話も飛び出す。
さすがよく走ってるだけあっていろんなとこ知ってるよなぁ・・。
それにしても今回は大阪や奈良から自走した方もいて100キロを優に越えているにもかかわらず、元気なこと。
自分は芋峠を避けるため大宇陀の道の駅までズルさせてもらったというのに・・。
本日の走行距離は58.5km、アベレージ17.7km/hなり。

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.