自転車

室生山麓

投稿日:

IMG_7140.jpg
伊勢街道大野~向渕間
IMG_7147.jpg
竜王渕
cancanさんが21日に計画している「赤人ポタ」にはちょっと参加できないので、アップされていたコースマップを忠実にたどってMTBで下見?してきた。
前半のコースは近鉄三本松駅前から旧伊勢街道に入り、海老坂峠を経て向渕まで上り、さらに額井岳の山麓を縫って戒場から山部赤人墓に至るルート。
奈良に10年以上住んでいるが、実はこのルート、これまで存在すら知らなかった。特に大野~向渕間は2.5万図上では点線道となっており、普通ならまず思いつきもしないルートである。
ところが実際は軽四輪が通れるくらいの狭い舗装路になっており、自転車で走るには極上のコースであった。
随所で展望が開け、眼下に近鉄大阪線が見えたりする。誰が作ったのか知らないが、木組みの展望台まで作られていた。
地元の人以外まず通ることのない道は静寂そのもので、降り積もった落ち葉をカサカサと散らしながら走るのは気分最高だった。
完全に舗装されているので別にロードレーサーでも問題なく走れる。
向渕でいったん県道を渡り、戒場への道を上る。結構しつこい激坂が続く。やっと上りが終わると竜王渕への道標があったのでちょっと立ち寄ってみた。
山の中にぽっかりと現れた池。駐車場と東屋がある。ここも今まで全く知らなかった。周囲には葦が生い茂り、意外にもきれいな池なのでたくさん写真を撮ってしまった。
そしてまた上っていくと戒長寺門前。境内のイチョウの木が色づき始めている。
いったん下り、また上り返すと峠にあるのが万葉の歌人・山部赤人の墓。杉林に囲まれてひっそりと立っている。その前には東屋もあり、展望が良い。
それにしてもこのあたり棚田の風景が大変素晴らしい。心の琴線に触れる風景が目白押しで、カメラを持って一日じっくり撮ってみたいところだった。
あとはR369に出て、天満台の住宅地を抜けて近鉄の線路を渡るまでずっと下り。
そこから室生湖畔を回って大野寺の駐車場まで帰った。
室生湖畔もいい具合に色づいてきている。来週はきっと紅葉を満喫できるのではないだろうか。
本日の走行28.1km、アベレージ14.7km/hなり。

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.