自転車

初クライム

投稿日:

IMG_7292.jpg

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
更新頻度の低い超不人気サイトですが、今年はもうちょっと新しいことやってみたいと思ってますので今後ともよろしくおつき合いのほどお願いします。
さて、今日は今年初めてまともに自転車に乗りました。
それも標高差400m以上の本格的なヒルクライムです。
奈良市の五ヶ谷という山の中にいくつかの集落があるんですが、これまで名阪国道で通り過ぎるだけで全く訪れたことのない未知のエリアでした。
地図を眺めているとMTBで走れそうな感じの点線道がいくつか見つかりましたので、その辺を探索してみました。
今日はJR櫟本駅前から和爾町を経て、虚空蔵町、南椿尾町、興隆寺町、中畑町と県道福住上三橋線を上っていきました。
中畑町で名阪国道の下をくぐり、さらに北の方へ上っていきます。
すると城山という山の手前で行き止まりのゲートがあります。この先、舗装路は途切れています。
そのゲートの横にコンクリート舗装の細い道があるので入ってみると、すぐ峠のようなところを越えて地道に変わります。
作業道のような感じの道で、軽四がギリギリ通れるくらいの幅があります。車の轍も残っています。
ここから地図には載っていない分岐がたくさんあって大変でした。
一応地図と睨めっこしながらカンだけを頼りにそれと思われる道をたどりました。
山の中で道に迷うことの怖さは十分わかっているので、つい慎重になります。
オンロードのツーリングだったら別に道に迷っても遭難することはないんで気楽なもんですけどね。
城山のすぐ南側を通り、やや急な斜面を下っていくと山腹のトラバース道に出ました。
どうやら道は間違っていなかったようです。
斜度もそれほどなく、落ち葉がフカフカで初心者でも気軽に楽しめる道です。
時々奈良市街の展望がパッと開けて感激します。
距離的にはそれほどないのでしょうが、北椿尾町の手前で舗装に変わるまでダブルトラックの下りを堪能できました。
人里に出てきたときの何とも言えない安堵感がいいもんですね~。
こんな近くにもいい道はあるものです。
それにしても今日は寒かったですね~。
舗装路の下りの寒いこと、寒いこと。一気に体が冷えました。
西風がすごく強くて帰りは難儀しました。
10時半に出発して、13時半に帰ってきました。本当にプチツーリングです。
本日の走行25.3km、アベレージ13.0km/h。

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.