自転車

伊勢本街道桜めぐりツアー

投稿日:

IMG_7947.jpg
御杖村土屋原・春日神社境内で見つけた桜
この上ない快晴に恵まれた本日、F氏と二人で御杖・曽爾方面を走ってきた。コースは名張を起点にR368をさかのぼり、敷津から伊勢本街道沿いに曽爾村、そして青蓮寺川に沿って名張へ下る約60km。自分はもう何回走ったかわからないけれどもF氏は初めてのようだ。このコースは急坂がほとんどなくて前半上れば後半ずっと下りなのでお気に入りなのだ。
平野部の桜はほとんど散ってしまって、山間部へ行けばまだ残っているだろうと思っていたのだが、今年は急に暖かくなったので山間部もほぼ同時に咲いてしまい、平野部との時間差がほとんどない。普通なら一週間ほど遅れるのだが、今年は山間部でもかなり散り始めていた。それでもいくつか良いポイントが見つかったので、のんびりと写真を撮りながら走った。主な目的地であった御杖村の丸山公園はまだ七部咲き程度。
僕はいわゆる桜の名所と言われるようなところより、人知れずひっそりと咲く桜が好きである。どこへ行ってもそうだが、集落の中には必ず小さな神社やお寺があって、その境内には由緒ある桜の木が植わっているものである。そういうものを見つけながら走るツーリングが楽しい。

関連記事

スポンサーリンク

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.