自転車

高良城林道と青山高原

投稿日:

今日はよく晴れたので、以前から行きたいと思っていた高良城林道へ行ってきた。2年前にもチャレンジしたことがあるのだが、その時は工事に阻まれて行けなかった。今回も大山田村役場前のB&G海洋センターを起点にして右回りで周回した。
R163を津市方面へ上っていくと下阿波の集落を過ぎたところに「さるびの温泉」への分岐があり、そのもうちょっと先に高良城林道の入口がある。以前は標識が何もなく、大変わかりにくかったのだが、今は立派な標識が立っていた。そして万年通行止めの看板が出ていたのだが、今日はない。ようやく舗装化工事が終了したようだ。
IMG_9307.jpg
高良城林道は完全舗装された
道はしばらくの間川沿いに上っていくが、やがてつづら折れの急坂となって一気に高度を上げる。標識によると最大勾配10%程度だ。一部平坦なところもあるので割と楽な上りだ。長野方面からの林道瀬戸線が合流してくると山腹に沿って這い上がる。それほどきつい勾配でもないが、延々と続くのでかなり辛い。やがて笠取山の東を回り込んで自衛隊の駐屯地に着く。このあたりが最高地点で標高約800mだ。下阿波からの標高差500mはそれなりにきつかった。山頂一帯は自衛隊の敷地内となっていて入れない。
ここまで来ると多少のアップダウンはあるが、あとは尾根上の快適なスカイライン。時々広がる展望を楽しみながら気持ちよく走れる。美里方面から来る県道青山高原公園線は工事のため6月27日まで通行止め。馬野渓への分岐を過ぎるとあたりには風力発電の巨大な風車が無数に林立している。久居市の風力発電施設前の休憩所で昼食をとる。
IMG_9343.jpg
巨大風車が林立する青山高原
あとは高原上を走る立派なスカイラインを快走する。平日なので車は少ない。さすが標高が800mあるだけに風がかなり冷たい。まだ名残の山ツツジも咲いていた。三角点のある展望台までわずかながら下りなので快調に飛ばせる。展望台からは久居市や伊勢湾方面の展望が広がるが、霞んでいてよく見えない。
IMG_9351.jpg
三角点展望台より久居市方面の展望が広がる
三角点からはスカイラインを一気に下ってR165に出る。ここからもまだまだ長い下り。交通量が少なくて気持ちよく飛ばせた。西青山の駅を過ぎて伊勢路から県道伊賀青山線に入る。伊勢路の集落は初瀬街道の宿場町として栄え、今も落ち着いた佇まいを残している。このあたりとてもいい雰囲気だった。
ここから坂下の先まで150mばかり上り返さなければならないので気が重かったが、それほど疲労も残っておらず、意外なほどあっけなく越えてしまった。ピークを越えれば馬野を経てR163まで一気に下り。追い風も手伝って30km/h巡航でB&G海洋センターまで戻った。
本日の走行53.5km、アベレージ16.8km/h。2年越しの宿題がやっと片付いた。ダートを懸念してMTBで来てしまったが、本来ならロードで走った方が楽しいコースだろう。

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.