大雨

自転車

今日は輪童さん主催の「流しそうめんポタ」にドタ参させてもらった。週間予報では日曜日にずっと雨マークが付いていたのでないものと思っていたが、昨日になって急に好転し、何も予定がなかったのでドタ参と相成った次第である。
朝9時半に葛城古道の九品寺に集合。天気は薄曇り程度でちょうどいい感じ。ピーカンだったら暑くてたまらない。しかし今日は湿度が高く、異様に蒸し暑い。ちょっと走っただけで汗が噴き出す。いつものように高天の激坂を登って高天彦神社に到着。ここまでに滝のような汗をかいてしまった。そこから歩いて高天の滝へ。昨日のうちに準備してあった竹樋をセッティングしているうちに雷鳴がとどろき、いきなり滝のような大雨が降ってきた。そばにあった小屋の軒先に避難するも、それまでにびしょ濡れに・・。


それまで清らかだった水はあっという間に濁流と化し、滝はものすごい勢いで流れ落ちていた。みるみるうちに水かさが増し、河原は一面泥水の海と化した。よくキャンプ中に大雨で増水して流されたという事故をニュースで耳にするが、まさにそれを目の前で実感したのであった。雨は30分ほどで上がったものの、水はコーヒー牛乳のように濁り、とてもそうめんを流せるような状況ではない。水かさはしばらく減る様子もなく、これではそうめん流しどころか人間まで流されかねない状況である。誰もがあきらめてその場を撤退したのであった。
しかし輪童さんの機転で「風調庵」さんに場所をお借りして「普通のそうめん」をやろうということになり、高鴨神社近くにあるオープンカフェへ移動。そこで水道をお借りしてそうめんを茹で、nanaさんの手料理も加わってテーブルで賑やかにそうめんパーティーとなった。雨が降って涼しくなって気持ちいい。当初の目的は果たせなかったが、これはこれで楽しかったのだと思う。贔屓の店を持っているとこういうときに役立つものである。
IMG_0216.jpg

帰りは東佐味から吉野口経由で戻る。最後の九品寺までの上りが結構しんどい。自転車を車に立てかけておいたらステムの上にカエルさんが・・。やらせではありません。

スポンサーリンク
片雲の風に誘われて

コメント

  1. なかお より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    天気に恵まれませんでしたが、何か楽しそうですね。毎年このあたりで「そーめんポタ」の開催ですか。私の方はいつも「墓掃除」と除草作業がセットになっています。同好の皆さまとこうして楽しまれる様子を拝見すると、ほんとに羨ましいです。
    昨日のトラブル、SORAさんがFSRさんの掲示板に書いていたように、店側の取り付け不良なんですか。今後店側との対処の仕方ですが、ご参考になることがあればお教え下さい。
    いつも厚かましいことで、すいません。

  2. SORA より:

    SECRET: 0
    PASS: 3d6508ecd3f802bcaa88f37ac6a8982e
    せっかく買ったばかりなのに乗れなくて残念ですね。来週はやっと乗れるでしょうか・・。
    あの写真を見ると明らかにエンド部分が根元から破断してますよね。あの部分は交換可能になっているのですが、普通は何かにぶつけない限り折れるようなことはありません。組み付けの不良というより、部品そのものの強度不足が疑われますね。やはり欠陥っぽい感じがします。
    これは想像ですが、おそらく何らかの原因でチェーンが詰まって無理やり引っ張られた結果、折れたのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました