自転車

自走で伊賀上野

投稿日:

今週の週間予報は外れまくりで月曜からずっと晴れだったはずなのに、毎日どんより系で雨まで降る始末。今日になってやっと晴れ、週末の天気も思わしくないことから平日の抜け駆けツーリング。特にどこを走るあてもないが、何となく伊賀上野方面へ行きたくなって自走で伊賀上野へ。これまで自走で伊賀上野は3度は行っているので特にどうってこともないが、今日は一番最初に走った最も楽と思われるコースで行くことにした。
天理からいつものように旧R25で天理ダムまで上る。最初の頃はしんどいと思った上りだが、慣れれば特にどうってことはない。天理ダムからはR25ではなく、最近お気に入りの長滝道へ。こちらの方が勾配は急だが、距離が短いので明らかに楽な気がする。R25のような意欲を削ぐ直線上りもない。これも急がなければ特にどうっていうこともない上りである。

長滝付近の上り
約1時間半で福住に到着。R25から県道47号へ入り、下山田から間道を経て県道246号へ。
IMG_0405.jpg
福住にて

スポンサーリンク

上萩から県道25号に入り、布目湖へゆるやかに下っていく。津越からは布目湖東側の道を走って布目ダム直下の邑地町へ。
IMG_0410.jpg
邑地町にて
上出から県道4号に入って約80mの上り返し。これさえ上ってしまえばもう上りはないが、この上りが結構しんどい。かつての月ヶ瀬村との境にはまだ古い標識がそのまま残っていた。月ヶ瀬に入ると下りが続くが、ちょっとだけ上り返しがあるので桃香野口から左の細い道へ入る。こちらを通れば上り返しを避けられる。ほどなく県道82号に出て桃香野へ。12時40分頃、川畔のベンチで昼食休憩。ソロだとこういう時せわしなくて13時ちょうどにそそくさと出発。名張川沿いの県道4号を走って五月橋へ向かう。このあたり平坦で非常に快適だ。
IMG_0417.jpg
遅瀬付近の名張川
五月橋を渡るとこれまでの2車線から一転して1.5車線程度の狭い道に。これでも一応国道である。治田を経て淡々とR25を走る。このあたり工場地帯で殺風景であり、特に見るべきものもない。いいペースで快調に走っているが、市街まではずいぶん距離があって長く感じた。大野木橋で木津川を渡るといよいよ市街が見えてくる。八幡の交差点を左折して鍵屋の辻へ向かう。鍵屋の辻に着いたのが13時55分頃。今から急げば14時25分発の加茂行きに乗れそうだが、駅までは結構距離があるので微妙なタイミングだ。あまりバタバタするのもしんどいので、1時間ほど上野市街を散策してから帰ることに。
IMG_0428.jpg
伊賀上野の旧家
15:27発の加茂行きで輪行して帰った。本日の走行58.1km、アベレージ17.4km/h。今日のルートは福住まで上ってしまえば月ヶ瀬手前の上り返しを除いては概ね下り基調であり、最も楽なルートと考えられる。とにかくツーリングは省エネ第一に考えるのだ。バーエンド取付後初めての走行となったが、やはり疲れてくるとサイドを握れるのは楽だし、上りでもハンドルの引きを使えるので楽である。ただグリップを短くした分、ハンドル周りが窮屈になり、親指がシフトレバーに触れるのがちょっと気になった。グリップ部分を握るとかえって以前より疲れてしまうのである。困ったものだ・・。

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.