自転車

宮城越ツーリング

投稿日:


屏風岩の山桜はまだ早い?
今日は朝方小雨がぱらついたけれども、予報通りいい天気になったので室生方面を走ってきた。以前一度だけ走ったことがある宮城(みやしろ)越が目的だ。今が見頃と思われる屏風岩の山桜を遠目に見られないかという狙いもあった。大野寺の駐車場にデポして11:20に出発。
いつものように室生寺までたらたらと上り、龍穴神社前のバス停で昼食。4月も下旬なのに今年はやたらと寒い。この時期、長袖ジャージに長タイツ、ウィンドブレーカーまで着込んで走るのは珍しいんではないだろうか? おかげで汗はかかなかったが・・。

スポンサーリンク

20060425_007.jpg
角川の木蓮ポイント
以前走ったときは角川から宮城広域農道に入ったのだが、この道は勾配がきつくて閉口した覚えがあるので、今回はもう少し先の上田口から入る遠回りルートを取る。取り付きは結構きついが、集落まで上ればあとは平坦、宮城まで上るところがちょっとしんどいくらい。
20060425_026.jpg
宮城への上り
20060425_033.jpg
カエデの芽吹き/春なのに紅葉?
宮城への上りの途中でやたらと赤い一帯を発見。何かと思ったらカエデの芽吹きだ。種類にもよるのだろうが、紅葉でもないのに最初から赤いカエデがあるなんて・・。芽吹いたばかりの小さな葉が可愛らしい。
20060425_050.jpg
高見山を望む
宮城まで上ってしまえばあとは多少のアップダウンがある程度で難なく最高地点に達する。標高は670mくらい。この道は高原を走るだけあって展望がすばらしい。南の高見山や三峰山が一望のもとだ。今日は見通しがいいので遠く台高の山並みまで見渡せる。
20060425_056.jpg
桜も満開
このあたりは標高が高いため、まだ桜が満開だ。
20060425_059.jpg
屏風岩を見上げる
屏風岩の直下を通るポイントからは屹立する岩肌を仰ぎ見られる。桜はまだ早いのではないかと思われる。
20060425_061.jpg
古光山を正面に見る
長野に出る手前では古光山が正面に見える。
20060425_079.jpg
鎧岳の山肌は桜がきれい
今井まで下って帰途に就く。鎧岳の山肌には山桜が満開だ。落合で休憩した後、香落渓へ入っていくが、まもなくGPSが衛星をロスト。いくら待ってみても全然捕捉できない。今までこんなことはなかったのだが・・。断崖絶壁の中を走る香落渓はGPSには厳しい環境のようだ。
青蓮寺橋近くまで来てやっと再捕捉に成功。おかげで数キロにわたりログがすっ飛んでしまった。いつもは青蓮寺ダムから名張市街へ下るのだが、今日は大野まで戻らないといけないので青蓮寺橋を渡って対岸路を走る。以前、名張~大野間は素直にR165を走っていたのだが、よく地図を読めばほとんどR165を走らずに行けるのである。しかも近道がある。ちょっと入口を間違えたけど、青蓮寺から百合ヶ丘の南を通って赤目町へ下る。安部田まで県道を走っていったんR165に出た後、三本松から旧伊勢街道に入る。一応、琴引峠という名の峠があるが、ずっと上りっぱなしでどこが峠かよくわからない。もう一つ海老坂峠があるが、上りがしんどいのでまたR165へ出て大野寺へ戻る。
本日の走行51.8km、アベレージ17.5km/h。なぜかサイクルコンピュータがリセットしてしまって正確な距離がわからない。GPSのデータなのでかなり誤差があると思われる。

スポンサーリンク

関連記事

-自転車

Copyright© 片雲の風に誘われて , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.